自分に負けないで




僕たちは、他人に認めてもらいたいという承認欲求を持っていますよね。

自分のやっていることを喜んで貰えたり、認めてもらえたら、こんなに嬉しいことはないかもしれません。

一生懸命に努力したことなら、なおさらそう感じるものですよね。

けれども、いつも努力が他人に認められるとは限りません。

長い人生のなかには、他人にバカにされたり、みくびられてしまうこともあるはずです。

そのたびに自信をなくしてしまったり、自分を疑っていては、他人の気持ちひとつで自信が揺らいでしまうことになります。

誰かに認めて貰いたいと思うのは自然なことですが、他人が認めてくれなくても、自分のことを信じることって大事なことなんだ。

他人に認めてもらえないことがあると、なんだか自分が否定されたように感じてしまうかもしれません。

こんな自分ではダメなんだと、自分のことを疑いたくなってしまう。

けれども、自分を疑いたくなる気持ちにのまれて落ち込んでばかりいては、自信を持って生きることが出来ません。

確かにいたらないところもあるかもしれませんが、完璧な人間なんていないのだから、そんなに自分のことを否定的に考えないで、「それでいいんだ」って自分の事を認めてあげよう。

自分のことを自分で認めてあげるって、意外と勇気がいることかもしれません。

誰だって他人に否定されてしまったら、「私がいけないのかな?」とか「私がダメなのかな」と考えて、自分を信じられなくなるもんね。

ネガティブなことをたくさん思い出しては、やっぱり自分はダメなんだと再確認しようとしてしまう。

けれど、価値観はなんて人それぞれですから、あなたを認めてくれる人ばかりじゃありません。

そんなことに惑わされないで、自分を信じる勇気を持ってみよう。

大丈夫。

あなたは、あなたが思っているよりも、ずっと素晴らしい人だから。




ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?