サイトテーマの変更をしました。

自己肯定感を高めて人生の再スタートをきる方法

自己肯定感とは、自分の良いところもダメなところも受け入れ認めて自己を肯定する感覚です。

自己肯定感が高いと、「自分には価値がある」「大丈夫、私はここにいていいんだ」と思えて、日常生活が自由で楽しいものになるんです。

これが逆に自己肯定感が低い人は、自分のことを否定的に考えて何をするにも自信を持てませんから、心豊かに人生を送るのが難しくなってしまいます。

あなたは、自分のことを「いなくていい存在」とか「消してしまいたい」と思ったことはありませんか?

自分のことを否定して責めながら生きていくことは、誰にとっても地獄のように辛いことです。

自分が何をするにも、やる前から否定的なことを考えて、諦めていては「私は、これでいい」とはなかなか思えないでしょう。

自分で自分を否定し続けるということは、頑張って自分を否定しながら生きていくということですから、自分の批判者を連れて歩いて暮らしていくことになるわけです。

こんなじんせいが、辛くないはずがないですよね。

今日は、自信を無くしている人が自己肯定感を高めて人生の再スタートするためにはどうすればいいのかについて考えてみたいと思います。

自己肯定感を高める方法

自己肯定感を高めるためには、自分のことを肯定的に捉えて、良いところもダメなところも含めて自分にOKを出してあげることが大事です。

失敗したときも自己嫌悪なんてする必要はありません。

失敗しても反省をして次につなげることが出来るのですから、むやみに自己否定をしなくてもいいんです。

こういうときって、もっと頑張って「誇れる自分になったら」自分を認められると思いがちですが、このような条件付けで自分にOKをだすということは、今の自分を認めていないということです。

自分を認めるための条件なんて必要ないんですね。

あなたには、「こうじゃないといけない」という自分の理想像があるかもしれませんが、理想像と比べて「まだまだ」「ダメだ」と自分に言っていてはいつまでたっても自分を認めてあげることが出来ません。

どんな自分であっても、自分にOKと言ってあげることが大切なんです。

今のそのままの自分にOKを出してあげるために、どうやって自分にOKを出すのか考えてみよう。

そんなに難しいことじゃなくていいんです。

日頃の些細なことでも、今の自分に出来ていることがある筈です。

毎日の仕事を頑張った自分に「よく頑張ったな」とOKを出してもいいし、勉強を頑張っている自分にOKを出してもいいし、家事をする自分にOKを出してもいい。

小さな成功体験を積み重ねて自信を持ってもらうために、ハードル上げすぎずに自分にOKをだしてあげる。

すぐには変わらないかもしれないけれど、様々なことにOKを出し続けることで自分のことを肯定的に考えることが出来るようになるんですね。

あなたは、今どんなことが出来ていますか?

条件付けなんてしないで、シンプルに自分にOKを出す方法を考えてみよう。

自分を認める努力は苦しくなる

自己肯定感が低い人は、自分を認めようと必死に頑張ろうとする人がいます。

けれど、自己肯定感が低いまま頑張っても心が満たされるのは難しいんです。

才能が、知識が、経験が、お金が、あげたらきりがないけれど、自分には「ない」「足りない」と思った状態で努力しても、もっともっと努力しないといけないと、終わりのない努力を続けていくことになるんですね。

みんなに認められる様な自分になりたい気持ちはわかりますが、頑張って、頑張って、気が付いたら燃え尽きたようにぐったりと疲れてしまっては元も子もありません。

今の自分で100点満点なんだと思ってみよう。

おわりに

自分のダメだと思うところは、克服しなくてはいけない敵ではありません。

ダメだと思ったところも自分の一部なのだから、それを消そうとしたり、無くそうとしても、自分を否定することにつながって余計に辛くなるだけですよ。

むしろ、なんでもこなせる完璧な人間よりも、隙のある人の方が人間味があってかえって人に好かれるのだから、自分のダメだと思うところは愛されポイントなんです。

無理に何とかしようとしないで、私の愛されポイントなんだと思って肯定的に捉えてみよう。

なかなか自信が持てないという人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

自分を信じるためにできること

ネガティブ思考のやめかた

人の評価に左右されない考え方

メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口