頑張っても報われないと思ったら




頑張っても頑張っても努力が空回りしてしまって、人生が上手くいかないと感じることがありますよね。

自分なりに一生懸命やったつもりなんだけれど、どうしても思うような結果が出ずに、こんなに頑張っているのにどうして努力が報われないんだろうと思ったりする。

「努力すれば必ず報われるときがある」「頑張れば人間出来ないことはない」「怠けず努力し続ければきっと上手くいく」と自分に鞭を打って努力しても結果が出なければ、誰だって辛い思いをするはずです。

こういうときって、自分には才能がないんじゃないかとか、努力が足りなかったんじゃないかと自分を責めてしまいがちですが、頑張っても報われないと感じる理由は別のところにあることも多いんです。

今日は、頑張っても報われないと感じている人の事について考えてみたいと思います。

 

頑張っても報われない理由

頑張っても報われないと感じている人は、自分がやりたいことより「嫌なこと」「必要なこと」を我慢して頑張っている人かもしれません。

僕達は、自分が夢中になって楽しんだことや好きでやっていることを「あれだけ頑張ったのに!」とは思いませんよね?

我慢してやりたくないことを頑張ったから「あれだけ頑張ったのに!」と報われない気持ちになるんだ。

 

頑張らないと、人に認めてもらえないから。

頑張らないと、人と比べて遅れてしまうから。

我慢しないと、将来が不安だから。

 

こんなふうに考えて、自分がやりたいことより「嫌なこと」「必要なこと」を優先的に頑張ってやろうとする。

こういうときって、過程を無視して結果を求めてしまいがちですから、思うような結果が出ないと落ち込んでしまうんだよね。

あれほど我慢して節約したのにお金が貯まらないと思ったり、あんなに仕事頑張ったのに認めてもらえないと思ったり、あんなに勉強頑張ったのに成績が上がらないと思ったりする。

誰だって嫌なことを一生懸命に頑張ったのに、結果が出なければ落ち込んでしまうのは仕方がないことですよね。

 

また、このような努力には終わりがないことが特徴です。

結果が出ても一時的に不安から解放されたり、安心感がひろがったりしますが、また不安になって努力を再開する。

お金は貯まったけど減るのが怖いと思って使えなかったり、老後のためにも更に貯めておこうと思ったりして我慢や努力を続けていく。

不安なときって過剰に反応してしまうものですから、「ああなったらどうしよう」「こうなったらどうしよう」とネガティブなことばかり考えて、現実には起こりえないような可能性のことまで想定して頑張ろうとするんだよね。

目標達成のために努力することは悪いことではないのですが、不安や恐怖から始める努力は辛くしんどいものです。

だから、「頑張っても報われない」と感じたときに、自分の努力が不安や恐怖から始めているものだと気づいたら、その努力をやめてみるといいと思うんだ。

そして、自分がやりたいことや、自分が人にやって欲しいことを自分にやってあげよう。

 

誰かに認めてもらえることが人の価値を決めるわけじゃない。

誰かに認めて欲しいと思って努力している人は、自分で自分を認めてあげよう。

 

お金は大事だけど、持っていることが幸せにつながるわけじゃない。

お金は人が社会で生活するために必要なものですが、辛いと感じるほど節約するのではなく、ときには自分のために使ってあげよう。

 

人と比べて自分を責めるたり急かすのは自分を不幸にする考え方です。

他の人ならもっとできるとか、私よりあの人のほうが出来るとか、人と比べて自己否定したり急かしたりしないで、自分の出来ていることや得意なことに目を向けよう。

 

あなたが、やりたいことや、人にやって欲しいと思っていることはなんですか?

それを誰かにやってもらおうと考えるのではなく、自分で自分にやってあげよう。

 

努力する方向を間違えている

努力しているのに上手くいかないと思ったら、努力する方向を間違っているときもあるでしょう。

自分のやっている努力が「今の自分」に必要な努力なのか客観的に見ると違っていたと感じることもあるかもしれません。

例えば、結婚したいと思っているのに出会いを求めるわけではなく「習い事」や「ファッション」など自分磨きに忙しくしていては結婚相手を見つけるのは難しいかもしれません。

このような人は、結果が出ないのは自分に魅力が足りないからだと思い、さらに自分磨きの努力を重ねようとしがちですが、努力するベクトルを間違うと思うような結果が出ないこともあるでしょう。

実際に結婚している人が誰もが羨む絶世の美女だったり、俳優のようなイケメンばかりではありませんから、自分を磨くことも悪いことではないのですが、相手を探す努力をした方が早く結果が出ることもあるんだよね。

努力しても報われないなと思ったら、努力する方向を間違っていないか自分のことを客観的に見るといいでしょう。

 

おわりに

頑張ったら頑張った分だけ結果が欲しいと思うのは誰にでもあることだと思うのです。

これだけ頑張ったんだから、認めてくれたっていいじゃないかと腹を立ててしまうこともあるでしょう。

けれど、他人がどう感じるかは自分でコントロールすることは出来ませんから、望むような結果をいつも得られるとは限りませんし、不安や恐怖から始めている努力は誰にとっても辛いものとなると思うのです。

だから、恐怖や不安から始める辛い努力を断ち切り、自分が望むものを自分にしてあげることって大切なことなんですね。

 

また、頑張っても結果を得られない原因には、努力する方向を間違っているときもあるでしょう。

ダイエットしたい人がラーメン屋をハシゴしても目標達成することが難しいように、努力する方向を間違えると思うような結果を出すことが難しくなります。

頑張っても報われないと感じたときは、自分のことを客観的に見るとことも大切になるでしょう。

 

僕達は、社会の様々な制約の中で生きていますから思うようにいかないこともありますが、結果が出ないからといって自分のことを否定することだけはやめたほうがいいと思うんだ。

「頑張っても報われない」と感じるほど努力したんだから、少なくとも自分だけはその努力を認めてあげて欲しいと思うのです。

頑張っても頑張っても望むような結果が得られなかったときに、一番身近な自分が自分を否定していたら誰だって辛くなって当然ですよ。

だから、「頑張っても報われない」と感じたときは、自己否定をするのではなく「よく頑張ったね」って、まずは自分のことを褒めてあげよう。

あなたは、もっと自分に優しくなってもいいし、自分のことを受け入れてあげたらいいと思うんだ。

 

頑張っても報われないと感じている人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

苦手なことを克服するより長所を伸ばすと自分らしく生きられる

頑張り過ぎない自分になる方法

自分を好きになることが幸せへの最初の一歩

 

 

メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口

 

 

悩みを解決するための糸口を、フジモフと一緒に勉強してみませんか?

お悩み解決に役立つ情報を毎週金曜日にお届けする、無料のフジモフ公式メールマガジン登録者募集中です。

こちらのフォームよりいつでも登録・解除出来ますから、興味のある方はお気軽ご登録ください。

 

 

役に立ったという人、役に立たなかったという人も

応援してやるかと思ったらポチッとしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキング

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?