「人に期待してしまう」をやめると気楽に生きられる




ある人に期待したけれど、期待通りにならなくてショックを受けてしまうことってありますよね。

例えば…

自分がこれだけしてあげたんだから、相手もそれだけのことを返してくれるだろうと思ったり。

こうすることが普通なのに、なんでやってくれないの?と思ったり

どうして私のことわかってくれないの?と思ったり

 

このような「こうあるべき」という気持ちが叶えられず、ストレスを感じてイライラしてしまい人間関係がギクシャクしてしまうなんてことがあります。

そんなこともあってか「もう人に期待しないほうが楽になれるのかな?」と思ったりして、落ち込んでしまったりする。

今日は、人に期待しても期待通りにいかずに強い不満を感じて、葛藤やストレスを感じる人のことについて考えてみたいと思います。

 

自分自身に期待していることを人にも期待してしまう

人に期待を感じている場合、自分にも同じような期待をしていることが多いです。

例えば、LINEやメールなどは既読したらすぐに返信しなくてはいけないと思っていたら、相手にも同じようにすることを求めてしまったりするわけです。

すぐに返信が来ることを期待している本人は、それが「あたりまえ」だと思っていますから、すぐに返信が無かったりするとショックを受けたり怒りだしたりするんですよね。

けれど、相手は内容を確認した後にすぐに返信できる状況ではなかったので後で返信しようと思ったのかもしれません。

そんなときに「どうしてすぐに返信してくれないの!」と言われると、相手はなんだか自分の気持ちを否定されたと感じたり、居場所がないように感じられたり、自分をコントロールしようとされているように感じてしまうわけですね。

 

「こうでないといけない」期待を手放す

自分が「あたりまえ」だと思っていることでも、相手にとってもそうだとは限らないんですよね。

相手の考えや事情を無視して「間違っている」と言われたら、否定されたような気持ちになりますし、「私と同じようにしないとダメだ」とコントロールされているように感じるかもしれません。

相手には相手なりの考え方や事情があって、それを無視して、これが「正解」だからといっても人間関係上手くいかないんだよね。

そうではなくて、「こうじゃないといけない」という期待を手放して、他に方法がないか考えてみる。

相手の行動はコントロールすることは出来ないのですから、そこにこだわっても苦しくなるだけなのです。

 

まとめ

自分が自分に期待していることを、相手にも同じようにすることを求めても上手くいかないんだよね。

むしろ、期待通りにいかなくてイライラしたり葛藤があったりして苦しくなってしまう。

相手の行動はコントロールすることは出来ないのですから、そこにはこだわらずに、今の自分に出来ることで、どうするのかを考えてみましょう。

 

 

 

人に期待してしまう人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

思い通りにならないときは諦めてもいい

不満を感じたときの対処法「〇〇してくれない」を解消する

 

 

 

役に立ったという人、役に立たなかったという人も

応援してやるかと思ったらポチッとしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキング

 

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?