サイトテーマの変更をしました。

無理に前向きにならなくてもいい

世の中前向きであるほうが良いと教えられるけれど、必ずしもそうとは限らないと思うのです。

もちろん、ネガティブなことと前向きであること、どっちが良いかと問われれば、フジモフも前向きの方がいいと答えると思います。

落ち込んで愚痴を言った後に、ため息でもつこうものなら「後ろ向きではダメだと」心配した人からたしなめられることもあるでしょう。

だから、「後ろ向きに考えてはダメだ」と無理やりにでも前向きになろうと頑張るんだけれど、何故か心が苦しくなるんですよね。

今日は、前向きになろうと頑張ったのに何故か心が苦しくなるという人のことについて考えてみたいと思います。

 

常に前向きである必要はない

心から前向な気持ちになるなら何ら問題がないことなのですが、無理に前向きになろうとすると心が苦しくなります。

前向きにならなければいけないと思えば思うほど、後ろ向きな気持ちが強化されたりする。

自分はネガティブ気持ちを感じているのに、それを否定して無理に前向きになろうとするから苦しくなるんですよね。

ネガティブな気持ちのときに無理にポジティブになろうとしても、自己否定にしかならないから、ネガティブな気持ちのときはネガティブな気持ちでもいい。

今は心が後ろ向きな気持ちのときだから、無理に前向きにならなくてもいいと自分を受け入れてあげましょう。

これまでの人生で感じた後ろ向きな気持ちは、永遠に続いたわけじゃないですよね?

心に古傷のように残ることはあるけれど、人間ずっと後ろ向きでいることは出来ないんだよね。

だから、特別なことなんかしなくても、自然と前向きになっていくんだ。

 

後ろ向きな気持ちにもメリットがある

何事も前向きであれば慎重に行動を進めたり、徹底的な準備をしようとする気持ちに欠けてしまうかもしれません。

「失敗したらどうしよう」「予期せぬことが起きたらどうしよう」という後ろ向きな気持ちがあるからこそ、しっかり準備しようという気持ちになると思うのです。

失敗することを恐れて一歩も進めないということになれば、これは後ろ向きな考え方のデメリットですよね。

前向きであること、後ろ向きであること双方にメリットとデメリットがあるんですから、無理矢理に前向きにする必要はないのです。

 

おわりに

悲しいときや、つらいときは、その気持ちを受け入れてあげましょう。

思い切り泣いても良いし、人に愚痴を聞いてもらってもいい。

弱さが許せないという人に相談するのではなく、受け入れてくれる人を探してみましょう。

ひとりで無理をしなくてもいいのです。

 

 

 

気持ちが落ち込んでいるときでも無理に前向きになろうとする人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

無理をしない(頑張り過ぎずにほどよくする生き方)

ズボラな生き方で上手くいく ~肩の力を抜いて生きてみよう~

 

 

役に立ったという人、役に立たなかったという人も

応援してやるかと思ったらポチッとしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキング