気持ちを切り替える方法|上手に自分と付き合おう

やってしまった失敗や、過去に起こった嫌なことを思い出してしまい、嫌な気持ちになることを考えてしまうときがありますよね。

頭では気持ちを切り替えた方が良いとわかっているけれど、ネガティブな気持ちに引っ張られて、辛い気持ちになりながら繰り返し同じことを考えてしまう。

フジモフも、考えすぎてしまうタイプだからか、気持ちの切り替えが苦手で嫌な気持ちを引きずることが多かったんです。

こういう時って、考えないようにしよう、考えないようにしようと自分の意思で考えることを止めようとするんですけど、余計に考えすぎてしまって上手くいかなかったりするんですよね。

辛い気持ちになるのはわかっている筈なのに、繰り返し思い出して考え続けるのは自分で自分を苦しめているようなもの。

一刻も早くこの苦しみから脱出するために、すぐにでも気持ちを切り替えたいものです。

気持ちの切り替えをしないままだと、いつまでも嫌な気持ちのままだから何もしてなくても精神的にヘトヘトに疲れてしまうかもしれません。

ただ考えているだけなのに精神的に疲れてしまい、「何もする気が起きない」なんてなったら勿体ないですよね。

今回は、なかなか気持ちが切り替えられないで困っているときに、気持ちを切り替える方法ついてご紹介したいと思います。

嫌な事を考え続けるのは不幸な考え方

嫌な気持ちになる事を考え続けても、気持ちがスッキリするどころか嫌な気持ちにしかなりません。

嫌な事があれば誰だってすぐには気持ちを切り替えられないものですが、嫌な出来事に執着していつまでも考え続けるのは不幸な考え方だと思うのです。

嫌な気持ちになる時間はできるだけ少ない方がいい。

限りある人生の時間を嫌な気持ちになる事で使うなんて勿体ない。

どうせ同じ時間を過ごすのなら楽しい時間が増えた方がいいのだから、気持ちを切り替えていこう。

ストレスを感じる事をゼロにすることはできないけれど、減らすことは自分の心がけ次第で出来ることがあります。

人生を楽しむためにも、ネガティブな気持ちに執着しないで切り替えていこう。

反省しているつもりで自己否定していませんか?

失敗したら反省することはもちろん大事なことですが、嫌なことや失敗を思い出して「あのとき、こうしていれば」と後悔して自分が苦しくなるのは反省とは違います。

また、反省しているつもりが「自分は無能だ」「何も出来ないやつだ」と人格否定をするのは、同じように苦しくなるだけで反省とは言えません。

失敗したり、上手くいかなかった経験は誰にでもあると思いますが、この時に大事なのは同じような失敗を繰り返さないことですから、どうしたら同じような失敗を繰り返さないですむかを考える事が大切なんですね。

反省とは自己否定することではなく、失敗した経験を活かして次にどうするかを考えることなんだ。

気持ちを切り替える方法

気持ちを切り替えたいときは、今やっていることは中断して、他のことをするのも効果的です。

フジモフが、気持ちを切り替えたいときによくやっているのは、散歩に出たり、掃除をしたり、気まぐれにひとり旅に出たりしています。

気持ちを切り替える方法を事前にいくつか用意しておくと、実際に気持ちを切り替えたくなったときにすぐに対応できるのでいいですよ。

フジモフは、散歩や掃除などをして気持ちを切り替えますが、これが正しいやり方ということではなくて、自分に合ったやり方を模索するといいでしょう。

散歩や掃除が嫌いな人がやっても、気分転換にはならないですもんね。

フジモフが気持ちを切り替えるのに散歩や掃除をするのは、自分に合っているからなんですね。

部屋の掃除をすると気持ちがスッキリしますし、掃除に集中することによって自然と失敗したことや嫌なことを忘れさせてくれるんです。

汚い部屋だと気持ちも淀んできますし、整理されていないと効率も悪くなりますから、気持ちを切り替える以外の効果もあってお勧めですよ。

掃除が苦手という方は、顔を洗ったり歯を磨いたり自分がスッキリすることをするのも良いかもしれませんね。

自分にあった気持ちの切り替える方法は他にもあります。

以下には、フジモフがお勧めする方法をいくつかご紹介しますので、自分に合った気持ちの切り替え方を探す参考にしてみて下さい。

目の前のことに集中する

職場などで気分転換をする暇がない場合は、失敗や嫌なことはとりあえず脇に置いておいて、目の前のことに集中するといいでしょう。

反省は後回しにして、今やるべきことや、出来ることに集中して気持ちを切り替える方法です。

失敗や嫌なことを思い出してクヨクヨ考えてしまいそうになったら、「反省は後でゆっくりやればいいから、今やるべきことに集中しよう」と自分にアドバイスするように言ってあげましょう。

大事なのは「今」何をしたらいいのかということです。

時間がないときは、アレコレ考えずに「今」できることに集中しよう。

深呼吸する

気持ちを切り替えたいけど、時間がなかなか取れないという人もいるでしょうし、平日の昼休みなど自由が少ないときもあると思います。

そのような人には深呼吸をするなど、時間がかからない方法を選ぶといいでしょう。

深呼吸は比較的に時間や場所を選ばずにリラックスする事が出来ますから、職場にいるときなど自由が少ない時にお勧めです。

深呼吸をするときは、お腹をへこませるくらい大きく息を吐いて、吸うときにはお腹を膨らませるくらい大きく吸うことを意識してみましょう。

余計なことは一切考えないで呼吸にのみ意識を集中してください。

複数回やっているうちに意識が呼吸することに集中するようになり、気持ちも切り替わっていきます。

場所を変える

気持ちの切り替えをするために場所を変えてみるのもお勧めの方法です。

仕事をする場所を変えたり、昼休みに近所の公園で食事を取るなど、普段とは違った場所で仕事や休憩をするのもいいでしょう。

もちろん、あまり目立った事をすると同僚や上司から不審に思われるかもしれませんから許される範囲でやる事が大切です。

場所を変えられない事情がある人は、周囲を見渡して意識を別の景色に切り替えるだけでも随分違います。

パソコンの画面をじっと見ながら仕事をしているときは嫌な気持ちに支配されていたのが、周囲を見渡すことで気分が変わり、再度仕事に戻ると集中できたということもあるので、自分に出来る範囲で工夫をしてみてください。

自然の美しい景色を見る

夕日が沈む情景や星が瞬く景色など、自然の美しい景色をみると「わぁ・・・綺麗だなぁ」と思う自然の美しい景色を見ると、綺麗な景色を見ることに夢中になって気持ちも切り替わってきます。

あまり遠くの場所だと行くのも大変ですから、身近に美しい景色が見られる場所をあらかじめ持っておくと気持ちを切り替えたいときに、すぐに行けるので便利です。

地元で夜景が綺麗なスポットや花を楽しめる公園など、あなたのお気に入りの場所を持っていると、何かあった時はあそこへ行けばいいとお守りのように思て、辛い事があっても「今日はあそこへ行こう!」と楽しみが持てるようになります。

休日にインターネットで、地元の絶景スポットを探してみるのも良い気分に切り替えることができていいかもしれません。

趣味に没頭して息抜きをする

気持ちを切り替えるには、悩みとは別の何かに夢中になるような息抜きをするといいでしょう。

好きなことに夢中になるためには、自分が好きだと思う趣味に没頭するのも一つの方法でしょう。

あなたが、普段からしている趣味は何かありますか?

例えば、ゲームをするのが趣味だという人ならゲームをする時間を確保するのも良いでしょうし、食べ歩くのが好きなら休日に出掛けるのもいいでしょう。

大事なのは嫌な気持ちになることを考えることに時間を使うよりも、楽しいことに夢中になる時間を増やすことです。

アロマを焚いてリラックスする

アロマを焚いて気持ちをリラックスするのもいいしょう。

フジモフも香りにどんなリラックス効果があるか知りたくて試したことがありますが、いい香りがする部屋にいると、やはり気分がいいです。

リラックスするにはラベンダーの香りががいいとのことで最初に試してみましたが、フジモフにはちょっと苦手な香りだっただったので、アロマショップへ行って店員さんに相談。

ゆずはどうかとのことでしたので、試してみるとしっくりきました。

人によって香りの好みも違うでしょうから、始めるときは近くの専門のショップへ行って試した方がいいでしょう。

音楽を聴く

気持ちを切り替えるには、音楽を聴くのも効果的です。

元気がなくて落ち込んでいるときは、励ましてくれるような歌を聞いたり、元気になるような曲を聴くのもいいでしょう。

また、元気がないときはこれを聴くというような、あらかじめ決めて用意をしておくと、実際に元気がなくなったときにすぐに対応できるのでお勧めです。

ほっこりする動画を見る

心が荒んでいるときは、どうしても後ろ向きな事を考えがちです。

後ろ向きな気持ちのままにしていても良いことはありませんから、ほっこりする動画をみて気分転換をするのも良いでしょう。

子猫や犬などの動物たちが可愛らしい仕草や、面白い行動を見ると「ふふっ・・・」と思わず笑ってしまい、気が付いたら荒んでいた気分もほっこりした気分に変わっでしょう。

フジモフも気持ちを切り替えるために、ほっこりする動物動画を見ることがあります。

夜寝る前や朝起きた時など、陰気な気分を吹き飛ばすのに効果的です。

本を読む

のんびりと本を読むというのも気分を切り替えるのにお勧めの方法です。

自宅や居心地のいい公園や図書館など、本を読むのに集中しやすい静かな場所がいいでしょう。

本といっても様々な本がありますが、これじゃないといけないというものはありませんから、自分が読みたいと思った本を手に取ってみるといいでしょう。

漫画本でもいいですし、小説でもいいですし、絵本を読んでみるのもいいかもしれません。

あなたが手にとって、夢中になって読み進める本を探してみよう。

運動する身体を動かして気分転換

気分転換をするのに身体を動かすのも良いでしょう。

公園でランニングしたり、ジムに通ってダイエットをしたり、それぞれのやる気や事情で身体を動かすジャンルを決めていくんです。

このときに大事なのは無理をしないこと。

身体を動かすことは気分転換になりますが、無理をして怪我をしてしまったり、続けるのが辛くなってしまっては本末転倒です。

あなたにあったペースで楽しもう。

掃除や部屋の片付けをする

フジモフが好きな気分転換の一つに、掃除や部屋の片付けがあります。

汚かったり空気が淀んだ場所にいると気分も落ち込んでしまいがちですから、スッキリした気持ちになるためにも、身近なところを綺麗にしていきます。

掃除や部屋の片付けをする事で気持ちが切り替わったり、身の回りが綺麗になっているとスッキリした気分になりますから気分転換にもってこいなんですね。

気分転換をしたい場合のフジモフおすすめの方法です。

SNSを止めてみる

SNSを使って様々な情報を共有したり、インターネット上の人と交流するのは楽しいものですよね。

特に世界中にいる同じ趣味の人と交流できるのはSNSならではですし、身近にいる人との交流とは違った楽しみもあります。

けれど、インターネットには様々な人がいますから、攻撃的な投稿をする人を見る機会が増えるにつれて、知らず知らずに影響を受けて気持ちが攻撃的になったりする事もあります。

SNSは非常に便利なツールですが、気持ちが攻撃的になるほど影響を受けている気付いた場合は、いちどSNSの利用を止めてみるのもいいでしょう。

ストレスが溜まる情報を見ない

インターネット上にある人の誹謗中傷をしたり他人を貶したりするような情報は出来るだけ見ない方がいいでしょう。

そのような情報を見ても気分がスッキリするどころか、不快な気持ちになることが多く、楽しんで見ているはずが結果としてストレスを溜めることになるので避けるようにしましょう。

散歩をする

不機嫌なときに同じ場所に居続けるよりも、景色が変わりやすい散歩などをすると気持ちが切り替わりやすくなります。

場所を変えるのも一つの方法ですが、散歩をすると移動する事で景色の変化も多く、「こんな所にコンビニできたんだ」というような新たな気づきもあり、気持ちが変わりやすいです。

時間が取れない時は近所で散歩するのもいですが、休日など時間を取れる時は少し遠出して大きな公園に行くのもいいでしょう。

季節によっては桜や紅葉などを楽しめる場所がありますし、ツツジやコスモスなど花を楽しめる場所も近くにあるかもしれません。

気分転換の散歩を機会に、いろいろな場所へ行ってみるのもいいかもしれませんんね。

旅行に出掛ける

気分転換には旅行へ行くのもいいでしょう。

テレビやインターネットで紹介されているのを見て、いいなと思った場所へ「いつか行こう」ではなく実際に行ってみるんです。

現地に行って様々な事を体験することはいい気分転換になりますし、写真や動画を見ただけでは分からない事を知るには現地へ行くのが一番でしょう。

地元温泉に日帰りで行く

気持を切り替えるために温泉へ行くのもいいでしょう。

温泉というと高額な費用がかかるイメージを持つ人もいると思いますが、地元温泉の日帰り湯(銭湯のようなイメージ)なら食事代込みでひとり数千円もかかかりませんから気軽にいけます。

特に寒い時期に温泉に入ると心も身体が暖まってホッと一息つけますから、冬の気持ち切り替えスポットとしてお勧めです。

また、温泉は露天風呂など普段のお風呂とは違う楽しみ方が出来るのもいいですね。

上手に自分と付き合おう

どんな人間でも、失敗したり嫌なことがあれば辛い気持ちになるのは自然な事です。

けれど、いつまでも嘆いたり悔いていてもマイナスな気持ちにしかならないから、気持ちを切り替えていく必要があります。

気持ちを切り替えるための方法をいくつか準備しておくと、気持ちをうまく切り替えられないで困ったときに役立つので探してみるといいでしょう。

気分転換をする暇がないという場合は、反省を後回しにして「今」目の前にあるやるべきことに集中しよう。

あれこれ考えることよりも、今の自分にできる事に集中した方が気分も切り替えやすくなる筈です。

人生を楽しむためには、自分の感情と上手に付き合っていく必要があります。

その日その時の思いつきや感情に振り回されていては、安定した精神で人生を楽しむことは出来ません。

だからこそ、嫌な気持ちになる事を考え続けるのは不幸な考え方だと思って、すぐに気持ちを切り替えられるように工夫しよう。

今より気持ちを切り替える事が上手になったら、ずっとずっと今より生きやすくなると思うんだ。

何事も考えすぎてしまうという人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

「考えすぎる」をやめられない人の対処法

ストレスを溜めない生き方

将来のことばかり考えて不安な気持ちになる人の対処法