「努力」は楽しむか苦しむかで結果が変わる




頑張っているのに報われないと感じることってありませんか?

そういうときって「こんなに努力しているのにどうしてだろう?」と落ち込んだりしますよね。

結果が出ないのは努力が足りないからだと自分を責めてしまい、これまで以上に努力をしようとする人も多いかもしれません。

けれど、自分が好きなこと、楽しいことなら時間を忘れて夢中になることが出来るのに、苦しくとも努力しないといけないと思うと継続するのは難しくなってきますよね。

こんなことを言うと、甘えているとか、努力とはそういうものだから仕方ないという言葉が返ってきそうです。

けれど、努力って本当に苦しいものなのでしょうか?

1人で重荷を背負って苦しまないと、良い結果は出ないのでしょうか?

 

苦しむ努力はしなくていい

「努力は必ず報われる」とは言えないけれど、成功している人は「すべからく努力をしている」という言葉があります。

もちろんその通りなんでしょうけど、前提としてこの「努力」とは苦しいもの辛いものなのだと思い込んでいる人がいます。

このような考え方をすると、自分に向いていないこと、出来ないことでも1人で努力して乗り越えようとしがちです。

結果として上手くいかずに「努力しても報われない」と感じたり、「能力がないから誰からも認めて貰えない」と思ってしまうんですね。

もちろん、頑張ったぶん良い結果を生むということもあるでしょう。

ですが、そのままだと続けていく限り苦しくなっていくかもしれません。

もっと、肩の力を抜いて苦手なことは得意な人に任せてもいいし、出来ないことはやらなくてもいいと思うのです。

人に認めて貰うために苦しい努力をするのではなく、あなたの得意なことで苦手な人を助けてあげればいいでしょう。

 

楽しい努力

楽しい努力とは自分の得意なことや好きなことを知り、夢や目標に向かって努力することです。

周囲の人から見ると厳しい状況を耐えてやっているように見えても、やってる本人はそうでもなかった何てことがあります。

フジモフの場合を例にすると、ブログ記事を書くことでしょうか。

仕事が終わって帰宅するとブログ記事のネタ探しから始まり、ネタが決まったら記事を書きます。

なかなかネタが決まらなかったり、どうやって伝えたらいいか迷ったときは記事をアップする時間が深夜になることもしばしばです。

これが辛い仕事ならストレスでどうにかなってしまいそうですが、好きなことだと案外楽しめたりするものなんですよね。

深夜のシーンとした空気の中で記事を書くのは、なんだか自分だけの特別な時間に入ったようで楽しかったりするんです。

このように楽しいと思うか辛いと思うかは受け手次第ですから、あなたかどう思うかが重要になってくるんですね。

夢中になることなら何時間でも楽しめるように、あなたらしい「楽しい努力」がきっとあるはずです。

自分と向き合い、何が好きで、何が楽しくて、どんなことが面白いと感じるのかを知り、やりたいと思ったことをやってみましょう。

 

おわりに

苦しい努力よりも楽しい努力をする方が、量をこなせるし質も上がっていくんですよね。

苦しいと思っていることは、どうしたって「やりたくない」「やめたい」と思って続かなかったりします。

何もかも自分でやろうとせずに、得意なこと、好きなこと、面白いと思うことを努力目標としてみてください。

きっと、あたなを大きく成長させてくれると思いますよ。

 

 

 

努力しても上手くいかないと感じている人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

行き詰まりを感じたら人生の転換期がきた合図かもしれない

苦労なんてしなくてもいい(明るく楽天的に生きてもいいんだ)

耐え忍ぶことが努力じゃない

 

 

 

役に立ったという人、役に立たなかったという人も

応援してやるかと思ったらポチッとしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキング

 

 

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?