ガツガツ生きると窮屈になる




努力することは大事なことですが、いつも100%の力で生きなくてもいいと思うのです。

一生懸命に勉強だったり仕事だったりをすることは立派なことなのですが、はたから見ると「無理をしてるな」と見える人もいます。

なんだか生き急いでいるように見えて、一緒にいると窮屈に感じたり息苦しくなったりするんですよね。

そうではなくて、少しぐらい余裕をもって行動したほうが良いと思うのです。

 

目一杯やろうとすると無理がでてストレスが溜まったりしますが、余裕があると落ち着いた気持ちになることも出来る。

「私はこれだけ頑張っているのに、あの人は何なの?」と周囲に不満を漏らしてしまうほど頑張っていたら、「そこまでしなくていいのに」と周囲の人もやりきれない気持ちになるかもしれません。

余裕をもって行動できれば、長い目で見れば人間関係を円滑にすすめることも出来ますし、何より自分が心健やかに暮らすことが出来ます。

余裕のある人と一緒ならくつろぐことも出来ますし、落ち着いて楽しく話すことも出来るんですよね。

 

ガツガツ生きると余裕を失い、周囲が見えなくなってしまいます。

努力することは大切なことですが、「自分はこんなに頑張っているんだぞ」と度を越して主張すれば、周囲の人はなんだ自分が怠けていると責められているような気持ちになるでしょう。

そうではなくて、慌てず自分のペースで生きれば、自分も周囲の人も楽に過ごせると思うのです。

 

 

 

焦りながら生きてしまうという人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

慌てず焦らず落ち着いてやるといい

自分のペースで生きてみよう(焦らないと上手くいく)

自分の時間を持とう ~心のゆとりを取り戻す方法~




ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?