テーマ変更後に過去記事の改行が反映されていない不具合を修正しました。

なんだか物足りないと感じる人は生きがいをもってみよう

生きていて「なんだか物足りない」とか「はりあいがない」と感じることってありますよね。

そんなとき「何かいいことないかなぁ~」という願望から「何のために生きているんだろう?」という難しいことまで考えたりするんだよね。

無為に時間ばかりが過ぎていき、なんだか生きていて空虚だと感じたりする。

こんなふうに、人生なんだか物足りないとかはりあいがないと感じている人は、生きがいを持つといいかもしれません。

生きがいを持つといっても、そんなに大それたことをしなくてもいいんだよね。

いま「ある」ものから、なんとなくしていたことから、生きがいを感じることだってできるんです。

仕事帰りにビールを一杯飲んでホッとすることでもいいし、自分磨きのためのエステでもいい。

人生に「この瞬間のために頑張れる」というものが一つでもあれば、十分に幸せなことだと思いませんか?

フジモフは、野球やサッカーなどスポーツのテレビ中継を食べ物や飲み物と一緒にのんべんだらりと見る瞬間がたまらなく好きです。

試合展開によってはエキサイトすることもありますが、それもまたメリハリがあっていいのかもしれません。

生きがいを持つといっても、こんなささやかなことでもいいんだよね。

夢や目標を持つというのもいいでしょう。

夢や目標に向かって一歩一歩近づいていくことに、やりがいを感じることもあると思うんです。

昨日より今日、今日より明日と自分が進歩していることを実感することが出来れば、これを続けていくことに「やりがい」や「生きるはりあい」を感じることも出来ると思うのです。

やりたいことに没頭したり、時間を忘れてしまうほど夢中になってしまう大好きなことがあれば、これもまたひとつの生きがいでしょう。

好きなことだけでは生きてはいけないかもしれませんが、好きなことをするために努力できるのは幸せなことだと思うのです。

フジモフは、ブログ更新をしていくことがチョットした生きがいになっています。

自分が書いた記事を読んでくれている人がいると思うと、「少しは人の役に立てているのかな?」と感じて、「やりがい」や「人生にはりあい」持つことが出来るんですよね。

「自分のやっていることが人の役に立つ」と思うことをやってみることも、生きがいを感じる一つの方法です。

「誰かに喜んでもらいたい」と思ったとき、恥ずかしがらずにおもいきって始めてみるといいかもしれません。

生きがいを持つことの最大のメリットは、幸せを継続的に感じることが出来ることではないかと思うのです。

「これがあるから頑張れる」

「大きな夢に向かって努力するとワクワクする」

「時間を忘れるほど夢中になれるものがある」

「自分が人の役に立つことが出来る」

些細なことから大きな夢まで大小さまざまだけれど、どれも続けていくことで幸せになれるものなんだよね。

なんだか物足りないと感じる人は、生きがいをもってこれからの人生を充実したものにしてみませんか?

毎日を幸せに感じる何かがそこにあるかもしれません。

日常生活が物足りないと感じる人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

気分が乗らないなぁ~という話

「なにかいいことないかな」と思ったときに出来ること

日常生活に楽しみを持とう