テーマ変更後に過去記事の改行が反映されていない不具合を修正しました。

自分の気持ちに素直になろう

自分の気持ちに素直になれないときってありますよね。

例えば、プライドが邪魔して自分の本当の気持ちを表現できなかったり。

例えば、自分の可能性を信じてあげることが出来なくて、一歩踏み出す前に諦めてしまったり。

例えば、人に言われたことを真面目に信じてしまって、自分はダメなんだとか、出来ないんだとか思い込んでしまう。

だから、自分の本音とは違う事をやったり、やりたくない事を仕方ないからと言ってやったりするんだよね。

今日は、自分の気持ちに素直になれずに「なんだか生きづらいな」と感じている人のことについて考えてみたいと思います。

プライドが邪魔をする

プライドが邪魔して素直になれないことってありますよね。

みんながワイワイ楽しそうにしているのを横目に、なんだか孤立しているような気がして、「私に話しかけたくないのかな?」とか余計なこと考えてしまう。

本当はみんなの輪の中に入りたいのに、一歩引いてしまったりする。

素直に仲間に入れてと言うとなんだか負けたような気がしたり、拒絶されてしまうんじゃないかと自分が傷つくことを恐れてしまうんだよね。

変なプライドが邪魔して、別に一人でも大丈夫というような素振りをしてしまったりする。

けれど、あなたの素直な気持ちを表現することが、そのまま自分が傷つくことに繋がるわけじゃない。

プライドを守るために自ら孤立する選択を選ぶよりも、自分の素直な気持ちに従って行動したほうが楽しい人生になると思うんですよ。

みんなの輪の中に入りたいという気持ちを無理に抑えたところで、心が苦しくなるだけなんだよね。

素直な気持ちを伝えることが出来ない人は、誰かに協力してもらって練習してみるといいかもしれない。

自分の素直な気持ちを表現することで、心の癖を直していくことが出来るといいですね。

自信がない

自信が持てない、自信がないから「やりたいこと」が始められないという人がいます。

だけど、始める前から自信のある人なんていないんだよね。

やっているうちに徐々に上手になって、成功体験をするから自信がついてくる。

自信は後からついてくるのだから、やりたいことがあるなら自信の有無は脇に置いて始めてみたらいいかもしれない。

やってみて「違うな」と思ったらやめてもいいし、楽しいと思えば続けていけばいいんだよね。

人の言うことを真面目に信じすぎてしまった

不意にショックなことを言われて、「そうだったのか…」と落ち込んだり悩んだりする人がいます。

「今のままだと将来困るよ」とか

「自分のことばかり考えている」とか

「何をやってもダメな奴だな」とか

こんなふうに人から酷いことを言われたり、脅されてりして、その言葉を真面目に信じてしまう。

「自分はダメな人間」なんだと真面目に信じてしまい、その後の人生に自信を持てなくなってしまったりする。

だけど、その言葉を言った人が「そう思った」というだけで、本当はダメな人間なわけじゃないんだよね。

他人が「そう思った」ということに、自分の人生を左右される必要はないんだ。

他人の酷い言葉に影響されるのではなく、自分で自分のことを応援していこう。

自分に心に寄り添い、優しい言葉をかけてあげよう。

おわりに

変なプライドが邪魔して素直に自分の気持ちを表現できなかったり…

自分に自信が持てなくて、始めの一歩を踏み出せなかったり…

人に言われた酷いことを真に受けてしまい、自信を無くしたり悩んだり…

そうではなくて、自分の気持ちに素直になる生き方の方が、楽しい人生になると思うのです。

自分の気持ちに、もっと素直になろう。

自分の気持ちに素直になれないという人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

プライドが邪魔して素直になれないときにできること

真に受けない

人の親切を素直に受け取ろう