テーマ変更後に過去記事の改行が反映されていない不具合を修正しました。

自分を許しながら生きる ~自分も他人も全部許してみる~

人生には自分のことを許せないと感じることがありますよね。

自分のせいで、こんなことになった…

こうじゃないといけないのに、それが出来なかった…

あのときこうしていれば、こんなことにはならなかったのに…

こんなふうに考えて自分のことを責めてしまうとき、僕達は自分のことが許せないと感じるときがあります。

それは、自分のせいでという「罪悪感」だったり、こうじゃないといけないという「正しさ」を求める考え方だったり、あのときこうしていればという「後悔」がそうさせるのかもしれません。

何度も思い出して、繰り返し自分を責めたり否定して、心が苦しくなってしまう。

けれど、そんなふうに自分を追い詰めても心が苦しくなるだけで、状況を好転させることは出来ないんだよね。

もちろん反省が必要なときもあるけれど、自分を責める材料に使って自分を追い詰めることはしなくてもいいんだ。

自分を追い詰めながら生きるのではなく、自分を許しながら生きてみよう。

考えすぎて自分をネガティブに捉える癖がついてしまうと、いつも自分のことを否定的に考えてしまい生きづらく感じるようになります。

あなたは、もっと自分のことを肯定的に考えてもいいし、自分のことをもっと好きになってもいいんだ。

自分のやることを否定的に捉えるのではなく、これでいいんだって自分のことを許してあげよう。

あなたのやることに他の誰かの許可なんて必要ないし、自分で決めてもいいんだ。

周囲には笑ったりバカにする人もいるかもしれないけれど、そんなことで自分の好きなことや、やりたいことを我慢しなくてもいいんだ。

あなたがこれまでどんな自分であったとしても、自分の好きなことをやってもいいし、楽しんだっていいんだ。

自分のことを許しながら生きてみよう。

自分のことを許せないと感じる人は、こちらに記事も参考になるかもしれません。

自分の感情と上手に付き合う方法

自分が嫌いだという人へ|自分と仲直りしよう

「自分を責める」「反省ばかりする」をやめると生きやすくなる