テーマ変更後に過去記事の改行が反映されていない不具合を修正しました。

プライドが邪魔して素直になれないときにできること

プライドが邪魔して素直に自分の気持ちを表現できないことってありますよね。

本音では「YES」なのに「NO」と答えてしまったり、やって欲しいことがあるのに相手にお願いできなかったり、素直になれない自分に嫌気がさしたりする。

そうは言っても、自分の素直な気持ちをさらけ出したら、馬鹿にされるんじゃないか、怒られちゃうんじゃないか、受け入れて貰えないんじゃないかと思ったら、素直な気持ちを言えなかったりするんだよね。

プライドが邪魔して素直になるのが怖いって気持ち、本当によくわかります。

けれども、素直な気持ちを伝えることをやめてしまえば、自分が傷つくことがないかわりに、自分の本当の気持ちを相手に知ってもらうことができません。

自分の気持ちに素直になれないということは、本当に欲しいと思っている結果は手に入らないんだよね。

プライドが邪魔する理由

あなたが、プライドが邪魔して自分の本心を素直に表現できないのは、自分の気持ちをさらけ出すことを抑圧しようとする理由があるから。

嫌いな人が相手でも「嫌われると仕事に支障があるから」という理由で気持ちを素直に表現しないように、そうなる理由があるんだよね。

それは、過去に自分の気持ちを素直に伝えて受け入れて貰えなかった経験があっって、怖くて言い出せなかったり、自分に自信がなくて好きだと言えなかったり、弱みを見せたくないということかもしれません。

人それぞれで違うけれども、そうなってしまう理由があるんだ。

だから、自分がどうして素直な気持ちを表現できないのか、自分と向き合って知ろうとすることは大切なことなんだよ。

あなたの本心は、どんなものですか?

その本心を相手に表現できない理由は、どんなものでしょう?

自分の気持ちを言えない理由を考えながら紙に書き出してみよう。

「本当は仲良くしたいけど、受け入れて貰えないかも」

「本当は好きなのに、断れるのが怖くて素直に言えない」

「本当はこうして欲しいけれど、バカにされそうで言えない」

自分の本心を抑え込む理由に気付いて、自分がどうしたいのかを考えてみよう。

素直な気持ちを表現してみよう

嫌いな人が相手でも「嫌われると仕事に支障があるから」という理由で気持ちを素直に表現しないように、素直な気持ちを表現することが自分の不利益にしかならないのなら、言わないという選択肢があってもいい。

けれども、本当はこうしたいけれど「プライドが邪魔して」言えないだけなら、伝えたほうがいいかもしれませんね?

勇気をもって「恐怖」や「不安」に飛び込んで、自分の素直な気持ちを伝えてみよう。

相手にも都合があるから、あなたの気持ちが必ずしも受け入れられるとは限らないし、傷つくこともあるかもしれないけど、伝えてみないと自分の気持ちを知ってもらう事はできないから。

プライドに邪魔されて言えなかった素直な気持ちを表現してみよう。

おわりに

勇気をもって「恐怖」や「不安」に飛び込んでみないと、あなたの欲しいものは手に入らないかもしれません。

あなたの大切な人生を、プライドなんかで前に進めなくするなんて勿体ないよ。

今のあなたに必要なものは、ちっぽけなプライドを守ることなんかじゃない。

堂々と自分がやりたいことをすることなんだ。

今のあなたがしたいと思うことを、少しずつでいいから始めてみよう。