自分のことを「恥ずかしい」「情けない」と思っている人へ




仕事で失敗したとき

人に迷惑をかけたとき

人に笑われてしまったとき

僕達は、自分のことを「恥ずかしい」とか「情けない」とか思って自分を責めたくなってしまう。

「どうして、私はこんなにダメなんだろう…」とか「どうして、あの人のようになれないんだろう…」とか、そんなことばかり考えて、自分を責めてしまって辛い気持ちになるんだよね。


けれど、そんなことしなくてもいいんじゃないでしょうか?

自分を責めたり恥ずかしがったりせずに、もっと堂々と生きてもいいんじゃないでしょうか?


生きていれば、失敗するときもあるし、人に迷惑をかけることだってあるし、笑われてしまうことだってあるでしょう。

それによって、人に嫌われてしまったり、誰かに雑に扱われることもあるかもしれません。

だからといって、自分のことを「恥ずかしい」とか「情けない」とか思わないで欲しいんだ。

世の中に完璧な人なんていないのだから、仕事で失敗することだってあるさ。

だけど、失敗しようと思って失敗したわけじゃないよね?

そのとき精一杯やってみたけれど、結果として失敗しただけなんだ。

だから、自分のことを「失敗して恥ずかしい」とか「失敗するなんて情けない」なんて思わなくてもいい。

精一杯やった結果なら、自分のことを「恥ずかしい」とか「情けない」とか思って俯いてしまうのではなく、「次はがんばろう!」って胸を張って生きてもいいと思うんだ。



生きていれば、人に迷惑をかけてしまうことだってあるさ。

けれど、あなたがしたことで迷惑と感じるかどうかは相手が決めることなんだ。

あなたが迷惑をかけたと思っていた人が、実は何とも思っていないことだってあるんだ。

あなたが人に迷惑をかけた(かけてしまう)と思っただけで、本当に思うかどうかは相手にしかわからないことなんだよね。

困ったときは、人にたよることも悪いことなんかじゃないんだ。

困っているのに、「迷惑をかけてはいけない」と自分ひとりで抱え込まなくてもいいんだ。

生きていれば人に迷惑をかけることもあるのだから、無理に回避しようとしてストレスを溜めるよりも、人を信頼して人にたよって生きてみよう。



一生懸命頑張ったけれど、人に笑われてしまうこともあるさ。

自分の提案したことが、なんだか要領悪くて笑われてしまったり。

自分が頑張ろうとしていることを、「そんなことできるわけない」って笑われてしまったり。

こんな風にあなたのことを笑う人もいるかもしれないけれど、あなたのことを信頼する人がいることも忘れないでほしい。

誰からも好かれたりすることは出来ないのだから、あなたを笑う人と無理に仲良くしようとしなくてもいいんだ。

あなたがこれまでやってきたことや、やろうとしてきたことには、きっとそうする理由があったと思う。

今思えば違う方法があったと感じたとしても、そのときの精一杯で考えてやったことなんだ。

だから、自分のことを「恥ずかしい」とか「情けない」なんて思わないで欲しいんだ。

自分のことを否定的に考えるのではなく、そのとき出来たベストを尽くしたのだから、それでいいんだよ。

自分のことを「恥ずかしい」「情けない」と思っている人は、自分を否定してしまう気持ちに浸るのではなく、自分に出来ることはやったんだって自分にOKを出して受け入れてあげよう。

落ち込んで俯いてしまうのではなく、「次はがんばろう!」って胸を張って生きていこう。

それがあなたを生きやすくする一つの方法だと思うのです。






自分のことを否定的に考えてしまう人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

自分を好きになることが幸せへの最初の一歩

くよくよ悩んでしまう自分を直す方法

「他人の評価が気になる」「認められたい」をやめる方法



メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口

 






ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?