人生なんにも良いことないなと思ったら

悪いことが重なるときってありますよね。

嫌なことがあってムシャクシャしたから、テーブルをおもいきり叩いたら手首を痛めてしまったり。

理不尽なことがあって人に愚痴を言ったら、愚痴った相手に逆に怒られたり。

そんなとき僕達は、ああ…人生何にも良いことがないなと思ったりする。

辛いことが重ねて起きたり、長い間辛い気持ちになっていたら、そう思ってしまうのは当然のことかもしれません。

けれどそこで、「ああ…人生何にもいいことがないな」という気持ちに浸らないで欲しいなと思うのです。

あなたの人生には辛いこともあったでしょうが、良いこともあったはずです。

そんなわけないと思うかもしれませんが、あったはずなんです。

辛いことばかりだと思った人生にも、笑って過ごした瞬間や、楽しくてウキウキした時間があったはずなんです。

もしかすると、笑って過ごした瞬間や楽しくてウキウキしている時間は、今もあることかもしれませんね。

だから、辛いことを繰り返し思い出すより、笑って過ごした瞬間や楽しくてウキウキしている時間がなかったか思い出してみませんか?

そんな気分じゃないよと言わないで、チョットだけでもいいから思い出してみませんか?

それは、大好きな本をお菓子をつまみながら読むことでもいいし、好きな映画を見に行くことでもいい。

自分のためにやったこと、自分がやりたいと思ってやったことがなかったか思い出してみよう。

友達と笑いながら話したこと、家族と旅行に行ったことでもいい、良かったこと思い出してみよう。

僕達は、嫌なことばかり思い出したり辛い気持ちに浸っていたら、人生が辛いことしかないように思えてしまうんだ。

けれど、そんなはずないですよね?

あなたの人生には辛いことも嫌なこともあったけれど、良いこともあったでしょう?

それを思い出してみよう。

人生良いことないな思ったら、こちらの記事も参考になるかもしれません。

これまでの人生で無駄な時間を過ごしてしまったと思ったら

人生は慌てず焦らず落ち着いてやるといい

人生で負けたと思ったときに考えること