サイトテーマの変更をしました。

なりたい自分になる人生

あなたは、将来自分がどんな人になりたいと思っていますか?

明るくて友達の多い人でしょうか?

可愛くて(カッコよくて)モテる人でしょうか?

お金持ちで、何でも手に入れられる人でしょうか?

もしかすると具体的に「この人みたいになりたい!」と思っている人がいるかもしれませんね。

あの人みたいになれたらいいなって思える人がいたり、あの人のこんなところが好きで「私もそうなりたい!」って思えるのは素敵なことだと思うのです。

けれど、誰かと比較して自分の嫌いなところを直そうとしているのなら、考え直して欲しい。

なりたい自分になることと、自分のことを否定したり嫌いになったりすることとは違うんだよね。

自分のダメだと思うところ、出来ないと思うところも含めて好きになって欲しいと思うのです。

まずは自分のことを好きになってから、なりたい自分を目指してみよう。

それが、自分らしい「なりたい自分」になるための最初の一歩です。

 

「なりたい自分」になるための方法は、あなたがなりたいと思っている人のマネをしてみることかもしれません。

具体的な目標となる人がいない人は「なりたい自分」になったとき、自分がどんなふうに振舞うか考えてみるといいと思う。

 

「なりたい自分」になったあなたは、どんなことを考えているでしょう?

「なりたい自分」になったあなたは、どんなふうに振舞っているでしょう?

 

思いついたことを少しずつでいいから、習慣化してできるようになろう。

今迄とはやり方が違うから上手くできないこともあるかもしれません。

けれど、そこで自分を責めたりせずに許してあげて欲しいんだ。

完璧主義になって否定的に考えるのではなく、少しずつでいいからできたことを自分に加点していくように考えてみよう。

 

自分を変えてみたいと思うこと自体は悪いことではないと思うのです。

「こうなりたい」って思う自分に成長させることができるのなら、それもいいと思うんだ。

けれど、他人と比べて「ありのままの自分」を否定する材料にするのならやめたほうがいい。

あなたは今のままでも十分に魅力的なんだから、自分の個性を消してしまう様なことならしない方がいい。

のんびりした人が無理に明るく振舞おうとしたりしなくてもいいんだ。

やってみて、なんだか違うなと思えば元に戻せばいいし、「これでいい」と思えるなら続ければいい。

だから、一度に変えようとせずに焦らず少しずつでいいから変えていこう。

 

「なりたい自分」を頭の中で思い描いたあなたは、「なりたい自分」になるためのスタートラインに立ったと言えるかもしれません。

慌てなくてもいい…

上手くいかないときがあっても大丈夫…

なりたい自分になろう。

 



この記事を読んだ人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

私は私のままでいい

嫌なことはやめてもいい

苦手なことを克服するより長所を伸ばすと自分らしく生きられる

 

 

メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口

 

 

悩みを解決するための糸口を、フジモフと一緒に勉強してみませんか?

お悩み解決に役立つ情報を毎週金曜日にお届けする、無料のフジモフ公式メールマガジン登録者募集中です。

こちらのフォームよりいつでも登録・解除出来ますから、興味のある方はお気軽ご登録ください。

 

 

役に立ったという人、役に立たなかったという人も

応援してやるかと思ったらポチッとしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキング