自分の足りないところを補おうとすると満たされなくなる




僕達は、みんなで花見へ行こうとなったときに、参加者ひとりひとりが自分ができることを提案していきますよね。

それは、場所取りは任せてということかもしれないし、料理は任せてといういことかもしれないし、ドリンクは私が用意するということかもしれません。

それぞれが自分にできることだったり、得意なことを提案して、花見が楽しめるようにみんなで協力しようとしますよね。

けれど、これが個人にスポットを当てると途端に様相が変わってきます。

「自分が何とかしなくちゃ」と考えて、自分が得意なことでもなければ、やりたくもないことでも自分でなんとかやろうとする。

昨日出来なかったことが今日は出来るようになったというように、自分が成長していく過程を楽しいと感じるのならいいのだけれど、やりたくもないのに無理してするのは辛い苦行にしかならないですよね。

苦行なのにやらずにおられないのは、自分の「足らないところ」にばかり注目して、なんとか「自分の足らないところ」を埋めようとしているのかもしれません。

 

僕達は「足りない」という不足感や劣等感を持つと、頑張って乗り越えようとしたり、無理をしてでも足りないところを補おうとします。

自分に足りないところがあるということは人と比べて劣っていることだと思ったり、出来ない自分に価値がないと感じていれば、そうしたくなるのも当然のことかもしれません。

けれど「足りない」ところにばかり注目すると、自分には「何もない」ように感じて、ますます深みにはまっていくんだよね。

なんとか足りないところを埋めようとして、苦しいことを続けようとする。

自分を苦しめることなのに、やらなきゃいけない事だと思って頑張って続けようとする。

あなたの「足りない」ところは、本当に埋めなければいけないものなのでしょうか?

 

僕達は、誰かが手を差し伸べてくれたり、協力を申し出てくれたのに「大丈夫です」といって遠慮したりすることがありますよね。

「人に迷惑をかけてはいけない」「人に頼っちゃいけない」と考えていると、人の嬉しい申し出も何だか申し訳ないような気持ちになって断ったりする。

けれど、逆の立場だったらどうでしょう?

あの人大変そうだなと思って、せっかく協力を申し出たのに「結構です」と言われたら悲しくなりませんか?

「本当ですか!ありがとうございます!!」とか「助かるよ、ありがとう!」って言って貰った方が嬉しくなりません?

相手の善意を素直に受け取ることは、決して悪いことではないんだよね。

助けて貰う方も嬉しいし、助けたほうも喜んでもらうことになる。

だから、足りないところは補うものではなくて、得意な人にお任せするものなんだよね。

 

世の中には完璧な人なんていませんから、あなたの得意なところが他の人からすると不足していることだってあるんです。

世にいる人間が全てが何でもできるスーパーマンを目指すのではなく、お互いの不足していることを補完し合える関係を作ればいいと思うんですよ。

あなたはこれまでいろんなことを経験してきたなかで、人から思いもよらぬことを褒めらたことがありませんか?

あるいは「私にはこれがある」と誇れる得意なことや好きなことがあるかもしれません。

不足したところを補おうとするのではなく、自分の魅力や長所を活かして不足している人のお役にたてたらいいと思うんだよね。

 

自分の足りないところばかり見ると、自分の「ない」ところにばかりに目を向けるようになります。

そうすると、自分の得意なところなんて見ませんから、自分の得意なことは「何もない」と思ってしまう。

自分の足らないところを無理やり何とかしようとすることは、自分の得意なことや長所を消して、苦手なことばかりをしようとするようなものです。

これでは、あなたの人生は苦しいものになりますし、何より勿体ないと思いませんか?

あなたの得意なことや長所は何ですか?

それを探して活かすことを考えてみよう。

 



なんだか満たされないと感じる人は、こちらの記事も参考になる意かもしれません。

できない自分を受け入れる ~そんなに自分に厳しくしなくてもいい~

人を信じることが出来ずに疑ってしまう人の対処法

嫌なことはやめてもいい

 

 

メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口

 

 

悩みを解決するための糸口を、フジモフと一緒に勉強してみませんか?

お悩み解決に役立つ情報を毎週金曜日にお届けする、無料のフジモフ公式メールマガジン登録者募集中です。

こちらのフォームよりいつでも登録・解除出来ますから、興味のある方はお気軽ご登録ください。

 

 

役に立ったという人、役に立たなかったという人も

応援してやるかと思ったらポチッとしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?