不機嫌な自分の機嫌を取る方法

僕達はそのときどきで、楽しい気分になったり機嫌が悪くなってイライラしたりと、感情に振り回されてしまうところがありますよね。

ことあるごとに不機嫌になって、家族や友人に八つ当たりしてしまい自己嫌悪に陥ることもあるかもしれません。

自分のことなのに大好きな人に八つ当たりしてしまって、迷惑をかけてしまったと思うこともあるでしょう。

だから、嫌な気分からなかなか抜け出せなくてイライラしてしまう自分が「恥ずかしい」し、そんな姿を人に見られると思うと「みっともない」って思ったりするんだよね。

あなたは、自分にどうしてあげたら機嫌がよくなると思いますか?

あなたは、八つ当たりする人にどうして欲しいと思っていますか?

あなたは、いい大人なんだからと思って我慢していることは無いですか?

自分が嬉しいと思うことや楽しいと思うことを自分にしてあげよう。

それは、誰かに自分のことをわかって欲しいということかもしれないし、かまって欲しいと思うことかもしれないし、何かに夢中になってみたいということかもしれません。

不機嫌な自分が許せないとか、みっともないと思っていると、自分の機嫌を取ってあげるどころか、ますます不機嫌になってしまうと思うんです。

そうではなくて、自分が本当にやって欲しい思うことを自分にやってあげるといいと思うんだ。

この年齢でかまって欲しいなんて言えない…

どうせ自分の気持ちなんて理解してもらえないよ…

今更これがしたいなんて言ったらバカにされるに決まってる…

こんなふうに考えて、自分で自分に「やってみたいこと」や「やって欲しいこと」を禁止していませんか?

だれにも禁止されてなんていないのに、自分でダメだと思って本当の気持ちを表現することを諦めていませんか?

どんな人間だって、我慢ばかりの人生だったら不機嫌にもなるよ。

しかたないじゃない我慢してるんだから。

もう、そうやって自分の気持ちを抑え込んでしまうのはやめよう。

もう、そうやって不機嫌という形を使って表現するのはやめよう。

あなたが笑顔でいてくれたら、きっと大好きな人も喜んでくれると思うんだ。

あなたが満たされた気持ちになったときに、これまでのように不機嫌でいることはできないと思うんです。

だから、自分の機嫌をよくするために、みんなを笑顔にするために、自分が本当にやって欲しいと思うことを自分にやってあげよう。

あなたは、もっと自分に優しくなってもいいし、自分の本当の気持ちを表現したらいいと思うんだ。