社会で孤立していると思ったときの対処法




普段は会社と家との往復ばかりで、会社でもプライベートでも特別に仲のいい人がいるわけでもない。

日常にこれといって決まった会話相手がいるわけでもなく、一日にほとんど会話がないという人もいるでしょう。

悩みがあっても相談できる人がいなかったり、頼る人がいなかったりすると「自分独りだけで生きている」ように感じて「このままでいいのかな」って不安になったりする。

相談できる人がいれば自分の気持ちを受け止めてくれる人がいるからいいけれど、孤立して相談できる人が居なかったらひとりで悩みを抱え込んでいくしかないから気持ちの面でも辛くなるばかりでしょう。

そうでありながら、独りになるのは怖いけれど人と関わるのはもっと怖いんだという思いから独りでいようとするんだよね。

 

僕達は、寂しいという感情はネガティブなものとして考えて、抑圧したり我慢しようとしてしまいがちです。

寂しいなんて人に言うのは恥ずかしいと感じたり、カッコ悪いと思う人もいるでしょう。

自分の本当の気持ちに素直になれずに、孤独感と寂しさを隠そうとしてしまう。

けれど、大人が寂しいと思うのは恥ずかしいことなのでしょうか?

子供っぽいことなんでしょうか?

寂ししい気持ちがあるからこそ、誰かと一緒にいたいと思ったり、異性と恋をしたり、親密な友人関係が欲しいと思えるのではないでしょうか?

大人であっても寂しい気持ちには変わりないし、大人だからこそできることもあると思うのです。

それは、自分の寂しい気持ちと向き合い人との繋がりを求めて行動すること。

自分の趣味に合うようなコミュニティに参加したり、SNSなどのやり取りをする方法もあるでしょう。

新しい人間関係の環境を自分に作ってあげれば、自分の孤独感も緩和していくのではないでしょうか?

 

新たな人間関係作るには勇気が必要ですから、独りになるのは怖いけど人と関わるのはもっと怖いんだという人は、なかなか一歩を踏み出せないかもしれません。

勇気が持てないという人は、自分のことを肯定的に考えることから始めてみるといいと思うんだ。

これまでのあなたは、コミュニケーションが苦手だとか、他人と比べて自分は気が利かないとか、自分のことを否定してきたのではないでしょうか?

これでは、自分に自信が持てませんから新しい人間関係を作ろうとする意欲が湧かないでしょう。

そうではなくて「どんなときでも自分は愛されているんだ」と考えてみるといいと思うんだ。

コミュニティーに参加したけど会話がはずまなかったと落ち込むのではなく、喋らない自分でも愛されているから大丈夫と思ってみよう。

会話が得意じゃなくても、気が利かない人間でも、それでもあなたは魅力的な人なんですよ。

お笑い芸人でもタレントさんでもないのだから、無理に会話で楽しませようなんてしなくてもいいんだ。

あなたはあなたでいるだけで人に愛されるし、自分を肯定的に考えてみよう。

 



人と関わることが怖くて、ひとりでいることを選んでしまうという人はこちらの記事も参考になるかもしれません。

そのままの自分で人に好かれるということ

仕事や人間関係から逃げたい気持ちと向き合う方法

楽して生きるのは悪いことだと思っていませんか?

 

 

メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口

 

 

悩みを解決するための糸口を、フジモフと一緒に勉強してみませんか?

お悩み解決に役立つ情報を毎週金曜日にお届けする、無料のフジモフ公式メールマガジン登録者募集中です。

こちらのフォームよりいつでも登録・解除出来ますから、興味のある方はお気軽ご登録ください。

 

 

役に立ったという人、役に立たなかったという人も

応援してやるかと思ったらポチッとしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?