人生を楽しんでいる人と比べて自分には何もないと思ったら




人生を楽しむということは、何か特別に頑張るようなことではないと思うんです。

例えば、休日ライブに行ったり、ドライブに行ったり、習い事したりと忙しくして帰る頃にはクタクタになって疲れたりする。

出掛けることが楽しくてしていることなら良いんですけど、楽しまなきゃ「いけない」と思うのなら考え直した方が良いのかもしれません。

 

僕達は、人生を楽しむためには世間一般が言う「楽しい事」をするべきだと考えがちです。

ライブに行ったり、海に行ったり、積極的に出掛けるのが楽しむことで、休みの日に家でゴロゴロしているだけの自分を「つまらない人間」だと思う人もいるかもしれません。

なんだか「人生楽しまないでどうするんだ」と周囲にせかされているように感じて、楽しむことを頑張ろうとする人もいるでしょう。

けれど、「楽しむ」ことは誰もが楽しめる唯一無二の正解があるのではなく、自分が本当にやりたいことにあると思うんです。

楽しいかどうかは自分の感情のことなのだから、他人と比べてどうとかいうことではなく、自分がどうしたいのかが大事なんだよね。

家でゴロゴロしたいのならゴロゴロしてもいいし、やりたいことがあるのならやりたいことをすればいいんだ。

 

フジモフも「人生楽しんだもん勝ち」と思ってカラオケに行ってみたり、苦手なランニングを始めてみたり、ボーリングに行ってみたりと楽しむことを頑張った時期があります。

けれど、始めてみてもすぐに飽きてしまったり、なんだか居心地が悪い気がして楽しめないわけです。

健康にいいからとランニングしても、外での楽しみを作ろうとボーリングをしても、心が「コレジャナイ」と言っている。

自分のやりたいことじゃないんだから、楽しくないのは当然のことなんだよね。

 

やりたかったことじゃないけど、やってみたら意外と楽しくて1番の趣味になったというなら、それでもいいと思うんです。

ですが、楽しくないと感じるなら自分の求めているものではないのかもしれません。

自分の余暇の過ごし方なんて自由に決めていいのだから、他人がどう思うかとか、人と比べて自分はどうとか余計なことは考えないで、自分が楽しいと思う方を選択しようよ。

他人からすると「何が楽しいの?」という趣味でも、自分が楽しいと思うことなら大切にしていけばいいと思うのです。

 

もしかすると、今は周囲には楽しいと感じる趣味を共有できる人がいないかもしれません。

けれど、同じような趣味を持つ人はどこかにいるでしょうから、そういう人を探してみるのもいいでしょう。

ひとりの時間を大切にしたいなら「ひとりで遊ぶなんて寂しい」と自分を責めたりせずに、ひとりで遊ぶ自分のことを許してあげよう。

世間一般的な「楽しむ」イメージに流されずに、自分が「楽しい」と感じる気持ちを大切にしていこう。

余暇の過ごし方まで誰かに認めてもらう必要はないのだから、「自分が本当に休日にしたいこと何なのか?」を自分のために検討してみませんか?

 



自分には何もないと思ったら、こちらの記事も参考になるかもしれません。

人生つまらない何の楽しみもないと思ったら

「どうして私だけが」と感じたときに出来ること

自分を好きになることが幸せへの最初の一歩

 

 

メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口

 

 

悩みを解決するための糸口を、フジモフと一緒に勉強してみませんか?

お悩み解決に役立つ情報を毎週金曜日にお届けする、無料のフジモフ公式メールマガジン登録者募集中です。

こちらのフォームよりいつでも登録・解除出来ますから、興味のある方はお気軽ご登録ください。

 

 

役に立ったという人、役に立たなかったという人も

応援してやるかと思ったらポチッとしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?