サイトテーマの変更をしました。

人間関係に疲れて1人になりたいと思った人へ

人生には人間関係の問題や悩みを抱えて疲れてしまい、「ひとりになりたい」と感じることがある。

 

「誰とも会いたくない…」

「そっとしておいて欲しい…」

「誰も自分のことをわかってくれない…」

 

こんなふうに感じて、ひとりになりたいと思ったときは、ひとりの時間があってもいいと思うんだ。

こんなとき周りの人の気遣いがあると気恥ずかしくなったり、何だか申し訳ない気持ちになって、周りの人の気持ちを素直に受け取れなかったりすることもあるでしょう。

そんな自分が嫌いになったり、情けないと思って、自分のことを責めたくなるかもしれません。

けれど、「ひとりになりたい」といっても、皆から孤立したいと思っているわけじゃないんだよね。

ひとりでいれば寂しいと感じることだってあるけれど、人と距離を取って気持ちを整理する時間が欲しいだけなんだ。

 

長時間のストレスや解決が難しい悩みを抱えて疲れてしまい、人と一緒にいるだけで辛いと感じているときは誰しも元気が出ないものですよね。

だから周囲の人が心配して「こうしたらどうか」「○○さんはこうしていた」とか言われて励ましてくれるんだけど、とても受け止めることが出来ない気持ちになっている。

決して周囲の人が邪魔になったわけじゃなくて、人のアドバイスを受け止められないほど疲れているだけなんだ。

そんなときは、心配してくれた人に申し訳ないと思ったり、嫌われるかもと思って無理をしがちですが、フジモフはひとりでいてもいいと思うんだ。

ひとりでいることが心と体を休める大切な時間になることだってあると思うし、自分と向き合い新たに活動するための準備期間となることだってある。

大切なのは、自分の心に寄り添ってあげること。

気持ちの整理がつけば、「もう一度頑張ろう」と前向きになれるし、次への一歩も踏み出せるようになると思うのです。

 

ひとりでいる自分を責めなくてもいい。

人から逃げいるなんて思わなくたっていい。

自分と向き合う大切な時間だと思えばいいんだ。

 

誰かと一緒に楽しむ時間は大切なことですが、家族や友人と楽しむだけが遊ぶことの全てじゃありません。

自分1人で楽しむことができるのも、人生ではとても大切なことです。

1人で楽しむといったって「寂しい奴だと思われるかも」「変な奴だと思われるかも」と心の声が聞こえてくるかもしれません。

けれど、そんなことどうだっていいじゃないですか。

それが、あなたのしたかったことなら、それでいいじゃないですか。

大切なことは、自分がどんな状態であっても受け入れて自分で自分を嫌わないこと。

1人で遊ぶことがあっても、ひとりになりたいことがあっても、あなたはあなたなんだから。

 

ひとりで楽しむことは寂しいことでも恥ずかしいことでもありません。

家族や友人と遊ぶだけじゃなくて、ひとりでも楽しめる自由を自分に用意してあげるためなんだ。

誰かがいないと楽しめないというのは、見方を変えれば窮屈な楽しみ方といえるのではないでしょうか?

自由に楽しんで自分を満足させるためにも、いつも自分の機嫌をよくするためにも、ひとりでいることを自分に許してあげよう。

 



ひとりになりたいと思ったときは、こちらの記事も参考になるかもしれません。

「苦しいとき」は新しい自分への道しるべ

もうこれ以上傷つきたくないと思ったときの考え方

心の逃げ場所をつくろう(自分を大切にする生き方)

 

 

メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口

 

 

悩みを解決するための糸口を、フジモフと一緒に勉強してみませんか?

お悩み解決に役立つ情報を毎週金曜日にお届けする、無料のフジモフ公式メールマガジン登録者募集中です。

こちらのフォームよりいつでも登録・解除出来ますから、興味のある方はお気軽ご登録ください。

 

 

役に立ったという人、役に立たなかったという人も

応援してやるかと思ったらポチッとしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキング