他人の評価に振り回されるのをやめる方法




「みんなに褒めてもらいたい!」「誰かに認めてもらいたい!」とは誰しも思うものですよね?

人に愛されて嫌な気持ちになる人なんていないし、褒めてもらえたり、認めて貰えれば自信もつくと思うのです。

けれど、何でもそうですが過剰に求めると上手くいかないもので、求めれば求めるほど手に入れるどころか遠のいてしまうこともあるでしょう。

だから、「どうして私の気持ちをわかってくれないんだろう?」「どうしたら手に入るんだろう?」と考えて悩み苦しんだりするんだよね。

今日は、人の評価が過剰に気になり心が苦しくなってしまう人のことについて考えてみたいと思います。



自分の評価は自分で決める

「人に愛されたい」「認めて貰いたい」という気持ちは誰しも持つものですが、「人に認めて貰う」ために努力するということは「他人の評価」のために努力するということです。

人に認めて貰うこと自体は悪いことではないのですが、認めて貰うことを基準に自分の行動を決めると、認めて貰えなかったときには「頑張っても報われない」と落ち込んでしまったり、「私の気持ちをわかってもらえない」とイライラしてしまうことになってしまうかもしれません。

僕達は、他人の評価を自由にコントロールすることはできませんから、自分の評価を他人の評価に委ねてしまうと苦しくなってしまうんですね。

「他人には自分のことがどうみえているんだろう?」「こんなことしたら、自分の評価が下がってしまわないか?」「嫌われてしまうんじゃないか」と不安になってしまう。

だから、自分の評価というのは他人の評価で決めるのではなく、自分自身が決める事が大事なんだ。



人に嫌われることもある

人生には「あの人に嫌われているのかな?」「嫌われちゃったかな…」と思うときがありますよね。

そんなとき僕達は「何か嫌われるようなことをしたのかな?」とか「私が悪いのかな?」と思って自分に責任があるように思う人もいるかもしれません。

けれど、人によっては価値観の違いや考え方の違いによって一方的に嫌われることもあるのだから、それを全部自分の責任のように感じていたら対応できずに苦しくなってしまうのではないでしょうか?

どんな人からも良い評価を受けることできれば不快な思いもせずに楽に暮らせるのかもしれませんが、誰からも嫌われずに生きるのは難しいかもしれません。

どんなに気を付けて良い人であろうとしても「良い人ぶって鼻につく」と言って嫌ってしまう人もいるんだ。

みんなから好かれる必要はないのだから、気の合う人や、一緒にいても気を使わないような人と付き合えばいい。



自分を受け入れ認める

他人があなたを見て色々な感想を持つのは自然なことですが、自分がどうありたいと思うかは自分で決める事です。

他人から「ここがダメだ」「あなたが悪い」と言われることもあるかもしれないけれど、なるほどと思ってあらためるのか私とは価値観が違うんだなと思うかは自分で決めることなんだ。

他人があなたをどのようにジャッジする(感想を持つ)かはコントロールできないことですから、自分でどうにかしようと考えても苦しくなるだけだよ。

人間関係を円滑にするためには合わせざるを得ない場面もあるでしょうが、人に合わせようとし過ぎることで自己否定につながってしまい、「自分が嫌いだ」と思ったり、「自分はダメな人間だ」と思ってしまうのは、自分で自分をいじめてしまうようなものです。

そうではなくて、自分の良いところも悪いところも含めて受け入れてあげるといいと思うんだ。

世の中には完璧な人なんていないし、いろんな感想を言ってくる周囲の人にだって長所もあれば短所もあるんですよ。

だから、他人の価値観や意見に過剰に合わせようとするのではなく、「人は人」「私は私」と考えて自分を受け入れ認めてあげるといい。



おわりに

僕達は、自分のことを周囲の人が認めてくれたら自分のことを認めることができると思いがちです。

みんなに褒めて貰ったり認めて貰えることができれば、誰だって自信を持つことができますもんね。

けれど、この考え方だと人から認めて貰えているときは良いですが、何かの拍子に認めて貰えないときには、ショックを受けてなかなか立ち直ることができなくなるかもしれません。

他人の評価は自分の力で自由に変えることはできませんから、自分の評価は自分で決める事が大事なんだよね。

誰よりも自分のことを認めてあげることができるのは自分自身です。

自分をダメだとか自分のことが嫌いだと言いながら自分で自分を認めていないのに、誰かに認めて貰いたいと思うのは矛盾したことじゃないでしょうか?

まずは、自分を受け入れ認めてあげることで、周囲の賞賛も素直に受け取ることができるし、批判を受けても「人は人」「私は私」と他人との境界線を引くことができるんだ。

だから、「こんなにダメなんだ」「情けないんだ」と自分を否定したりしないで、どんな自分であっても自分のことを受け入れ認めてあげよう。

あなたは、自分にもっと優しくなってもいいし、自分のことを認めてあげたらいいと思うんだ。






他人の評価が気になるという人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

人に振り回されてしまう人生を変える方法

苦手なことを克服するより長所を伸ばすと自分らしく生きられる

みんなから好かれる必要はない(人に執着しない生き方)



メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口









ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?