自分を受け入れることで自分を守ることができるようになる




僕達は、自分のダメだと思うところを受け入れられないと感じることがありますよね。


頑張れない自分

ちゃんとしていない自分

人とのコミュニケーションが苦手な自分


いろんなダメな自分を見つけて、自分のことを受け入れることができないと感じたりする。

ちゃんとしていないといけないのに出来ていないと思ったり、すぐに頑張れなくなる自分を怠け者だと思って自分を責めてしまうこともあるでしょう。

だからでしょうか、僕達は自分のいたらないところ見つけて自分を変えようとしたり、悪いところを直そうと必死に努力しようとしがちです。

けれど、自分のことを受け入れるって、苦手なことを克服したりダメだと思うところを直すということではなくて、ダメだと思うところも含めて自分を受け入れるということなんだ。

頑張れない自分であっても、ちゃんとできない自分であっても、コミュニケーションが苦手な自分であっても「自分にOK」と言ってあげる。

そりゃぁ人生の中では自己嫌悪することもあるだろうし、自分を責めてしまうこともあるだろうし、フジモフにだってそういうときがありますよ。

だけど、ダメなところを直そうとしたり、できないことをやろうとするのは、自分の粗捜しをしていじめるようなものだと思うんです。

他人から「あなたのココがダメ」「そんなこともできないの?」と言われたら嫌な奴だと思いませんか?

自分がしたくてすることならいいと思うんですよ、興味のあることや、やってみたいと思うことに挑戦することは大切なことだと思うのです。



僕達は、頑張れない自分では怠け癖がついてダメだと思ったり、ちゃんとできない自分はいい加減な人間に思われそうだから直そうと考えてしまいがちです。

けれど、本当に直さないといけない事なのでしょうか?

頑張れないことがあっても、きちんとできないことがあっても、それが自分という人間なら何の問題もないことではないでしょうか?

「私はこういう人間なんだ」「これでいいんだ」と受け入れることができたとき、「だったらこうしよう」と自分で自分を守ることができるようになります。

私は長時間頑張るのが苦手なタイプだから休憩を入れながら頑張ろうとしたり、きちんと出来ないタイプだからズボラでも出来るように工夫しようとか考えることができるんです。

ダメなところを受け入れるというのは努力することから逃げているわけではなくて、自分と上手に付き合っていくために工夫していくということなんだ。

そもそも、自分の「特徴」を「直すべき悪癖」として問題にするのはおかしな話で、問題のないことを自分で問題にしているだけなんだよね。

だから、どんな自分であっても「自分にOK」を出そう。

あなたは、もっと自分に優しくなってもいいし、自分のことを好きになったらいいと思うんだ。






自分を受け入れられていない人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

堂々と生きよう

苦手なことを克服するより長所を伸ばすと自分らしく生きられる

自分を好きになることが幸せへの最初の一歩



メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口









ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?