サイトテーマの変更をしました。

くよくよしてもいいしポジティブにならなくてもいい

世の中ではポジティブな性格で社交的な人が望ましいと考えられがちですよね。

クヨクヨ考えてしまうのは「悪い癖だから直しなさい」と言われたり、「男らしくない」とバカにされたり、「考え過ぎだ」とたしなめられることもあるでしょう。

けれど、止めろと言われてすぐに止められるならクヨクヨなんて考えないし、それが出来るなら苦労しないよと思うこともあるでしょう。

仕事で失敗したらみんなに迷惑をかけてしまう…

皆から遅れてしまったら二度と勉強についていけなくなるかもしれない…

お金がなくなったら生活できなくなるかもしれない…

こんなふうにクヨクヨ考えてしまうのをやめられないのは、普段から否定的に物事をとらえたり、自分の未来を悲観的に考えたりするようなマイナス思考をする癖があるからかもしれません。

小さなことでも気になったり、些細なことでもくよくよと悩んでしまう自分にウンザリすることもあるでしょう。

だから、自分の考え方をポジティブに変えようと思って、自分の身に起こることをポジティブに捉えようと努力する人もいるかもしれません。

自分の身に起こること全てをポジティブに捉えることができたらクヨクヨ考えないでもすむかもしれませんし、なによりクヨクヨ考えているときの嫌な気持ちから解放されると思うと良いことばかりのように思えてしまうこともあるでしょう。

もちろん、ポジティブに物事をとえること自体は良いことなんですよ。

けれど、無理矢理に物事をポジティブにとらえようとすることや、マイナスに考えてしまう感情を否定することは必ずしもいい結果を生むとは限りません。

物事をマイナスに捉えてしまったり、悲観的になってしまうのには理由があるはずなんです。

理不尽な理由で人に八つ当たりされてしまったり、何も悪いことなんてしていないのに自分が悪いと言われてしまうこともあるでしょう。

自分に非がないようなことまで無理矢理ポジティブになろうとしても心が苦しくなってしまうだけなのではないでしょうか?

ポジティブであることは悪いことではないのですが、「ポジティブでないといけない」「ポジティブであるべき」というような、「べき」思考ではポジティブではない自分を許さないという考え方に繋がりかねません。

なにがなんでもポジティブにならないと「いけない」というわけではないんだよね。

これまでの話を聞くとマイナス思考でもダメ、ポジティブになってもダメと言われているように感じて、だったらどうしたらいいんだと感じてしまう人もいるかもしれません。

フジモフは、くよくよしてしまう自分を否定して無理矢理に自分を変えようとするのではなく、自分を受け入れたらいいと思うんだ。

悩んでしまうのは誰にでもあることです。

くよくよ悩んでもいいし、悩みを引きずってしまってもいいんですよ。

大切なのは、悩むことをやめられない自分を責めたり嫌ったりすることではなく、悩んでしまう自分を許して受け入れてあげることなんだ。

小さなことにも悩んでしまうということは、おおらかな人が気付かないようなことでも深く考えることが出来るということです。

くよくよと考えてしまう自分を否定的にとらえてしまうと変えてしまいたいと思うかもしれませんが、悩んでしまうことは悪いことばかりじゃないと思えれば、クヨクヨしてしまう自分も受け入れることが出来るのではないでしょうか?

私はクヨクヨ考えてしまう癖がある。

だからこそ、些細なことにも気付くことが出来るし、自分の身に起こるリスクを回避することができる。

私は小さなことが気になってしまう。

だからこそ、他人がして欲しいと思うようなことにも気付いてあげることが出来る。

こんなふうに考えてみれば、くよくよすることも悪いことばかりじゃないし、無理にポジティブになろうとする必要も無くなるのではないでしょうか?

あなたは、クヨクヨしてもいいし無理にポジティブにならなくてもいい。

そのままの自分で100点満点の自分なんだ。


些細なことでクヨクヨしてしまうという人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

気持ちの切り替え方(上手に自分と付き合う)

気持ちを切り替えたいとき集中力を回復したい時の方法

「どうして私だけが」と感じたときに出来ること

 

 

メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口

 

 

悩みを解決するための糸口を、フジモフと一緒に勉強してみませんか?

お悩み解決に役立つ情報を毎週金曜日にお届けする、無料のフジモフ公式メールマガジン登録者募集中です。

こちらのフォームよりいつでも登録・解除出来ますから、興味のある方はお気軽ご登録ください。

 

 

役に立ったという人、役に立たなかったという人も

応援してやるかと思ったらポチッとしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキング