みっともないと思った自分を笑い飛ばしてみよう 

僕達は、何かで失敗したり恥ずかしいと思ったり、身体的特徴を人と比べてコンプレックスを感じたときに、みっともないと思って自分のことを隠したくなりますよね。

 

人に見られたくないと感じる身体的特徴があったり

仕事の要領が悪くて焦って失敗してしまったり

 

自分のことをみっともない思って、穴があったら入りたいと思ったり、誰にも知られたくないと思ったりする。

けれど、案外自分が気にしていることって他人は無関心だったり、気づかなかったりするものなんですよね。

フジモフも、髪の毛を染めたり自分なりに責めた服装でドキドキしながら人に会っても誰にも気づかれなかったことがあります。(笑)

仕方ないから自分で伝えてようやく気付いて貰えたんですが、なんだか寂しいような恥ずかしいような複雑な思いをしました。

そんなみっともない経験をしたフジモフですが、今ではすっかり笑い話になっています。

当時は恥ずかしかったりもしたのですが、笑い話にしてしまうことで「みっともない過去」から「楽しかった過去」に変わっていったんですね。

 

僕達は、みっともない思いをしたときは俯いて落ち込んでしまいがちですが、「まあ、いっか…」と切り替えることが出来たら気持ちも楽になると思うのです。

何か失敗したときに、仲間に笑って許されると救われた気持ちになることがあるように、みっともない自分のことを笑って許してあげる。

俯いて落ち込んでばかりいたら、深い悩みになって辛い過去ばかりの人生に思えてしまうかもしれません。

ひとつひとつの事を真剣に悩んで「なんとかしよう」とすることは悪いことではないのだけれど、真面目に考えすぎると考えてもしょうがない事まで考えて悩んでしまいます。

それでは生きづらくなってしまうし、何より楽しくないですよね?

自分がやってしまった滑稽なことを、思わず人が笑ってしまうような面白い話にしてしまうことで人を楽しませることが出来たら、皆も自分も一緒に笑うことができます。

自分の滑稽な出来事を笑い話にする過程で自分に起こった出来事を客観的に見ることが出来ますし、恥ずかしかったり辛かった思い出が、おもわず「ふふっ」と笑えるような過去になるって面白いと思いませんか?

 

もちろん誰彼かまわず話すというわけにはいかないでしょうから、友達など一緒に笑ってくれる人がいいですね。

みっともないと思った自分に悲観的になって、辛い気持ちに浸らなくてもいい。

思わず「ふふっ」と笑ってしまうような面白い話に書き換えて、笑いとばしてやればいいんだ。

そうすることで、落ち込んだり悩んだりする過去が一つ減りますし、なにより自分を余裕のある人間にしてくれると思うのです。

人生楽しんだもん勝ちだと思って、みっともない自分を笑ってやろう。

もっと笑って暮らそうよ

 

 

笑いとばして自分のことがもっと好きになりたいと思った人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

欠陥だらけの自分に価値が見いだせないと思ったときの考え方

ポジティブ思考になる方法 ~できたことに目を向けよう~

自分に言い訳すると幸せから遠ざかる

 

 

メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口

 

 

悩みを解決するための糸口を、フジモフと一緒に勉強してみませんか?

お悩み解決に役立つ情報を毎週金曜日にお届けする、無料のフジモフ公式メールマガジン登録者募集中です。

こちらのフォームよりいつでも登録・解除出来ますから、興味のある方はお気軽ご登録ください。

 

 

役に立ったという人、役に立たなかったという人も

応援してやるかと思ったらポチッとしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキング