人のために悩んだりイライラするのをやめよう




僕たちは、いろんなことを他人に期待して悩んだりイライラすることがありますよね。

例えば、挨拶をしても返事がない人にイライラしたり、自分の話をちっとも聞いてもらえなくて寂しい気持ちに悩んだりする。

常識外の行動をとる人に「それはいけないことなのに」とイライラしたり、「こうしたほうがいいのに、どうしてしないんだろう?」とやきもきすることもあるでしょう。

こうした「こうあるべき」という他人への気持ちが叶えられずに、イライラしたり悩んだりして相手との関係がギクシャクした感じになることもあるかもしれません。

けれど、どのように生きるかは本人が決めることだから、あなたの期待通りに行動してくれるとは限りません。

そうでありながら、人に期待して悩んだりイライラして消耗するのは時間が勿体ないですし、なによりお互いの関係においても問題となってくるのではないでしょうか?



僕たちは、相手への期待が叶えられなかったときに、なんだか自分が裏切られたように感じてイライラしたり悩んだりします。

こういう時は、相手が自分の期待に応えないことに問題があるように感じてしまいがちですが、「こうあるべき」という相手への期待が原因となっていることが多いんです。

彼が、彼女が、親が、同僚が期待していることを「してくれない」とイライラしたり、やめて欲しいと期待していることを「やめてくれない」と悩んだりする。

このイライラや悩みの原因は相手への期待から起こることですから、問題を解決するためには「こうあるべき」という相手への期待を手放してあげることがカギになるんですね。



世の中にいる一人一人が違った価値観を持っていて、正しいと思うことも、好きだと思うことも、面白いと感じることも、どうしようもないくらい違います。

それは、友達であっても、家族であっても、恋人であっても同じなんですね。

だから、違って当然なことを「おかしい」「間違っている」と考えるのではなく、彼(彼女)はこういう考え方なんだなと受け入れてみよう。

無理に変えようとすると相手が反発して関係がギクシャクするかもしれませんが、「あなたはそうなんだね」と受け入れることで、お互いを尊重できる関係になるのではないでしょうか?

理想の相手になることを期待するのではなく、それぞれの価値観が違っていても「それでいい」と認める関係が結果的に楽な人間関係になるんですね。

僕たちは、相手のことを思って色々アドバイスしたくなってしまうものですが、相手のことを信じて見守ることが大切です。

もちろん、アドバイスを求められたら意見するのはいいですが、決めるのは本人ですから無理強いしないようにしたいですね。






人に期待してイライラしてしまう人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

価値観がみんなと違ってもいい

心配しすぎて疲れてしまう自分を直したいという人へ



メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口









ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?