ストレスと上手に付き合っていく方法




僕たちは、人間関係の悩みだったり、仕事の悩みだったり、思い通りにいかないことがあるなど様々なところでストレスを感じることがありますよね。

家族や親族との関係に悩んだり、仕事のプレッシャーに押しつぶされそうに感じたり、自分の言いたいことを言えずに我慢してストレスを溜めてしまったりする。

ストレスを感じているときは誰だって「嫌な気持ち」になりますから、早く解消したいと思って様々な努力をすると思うんです。

人間関係を良くするために相手を深く知ろうとしたり、この問題はどうやったら上手くいくんだろうと考えたり、ストレス解消するために何かを始めたりすることもあるでしょう。

だから、ストレス自体は自分の人生をより良いものにするためのキッカケになるとも言えるんですね。

ストレスは「悪いもの」「あってはいけないもの」と考えてしまいがちですが、見方によっては必要なものでもあるんです。

けれど、ストレスが溜まりすぎてクタクタに疲れてしまったり、ずっとストレスを感じるような環境にいると、「なにもやる気が起きない」とか「些細なことでもイライラする」というようなことにもなりかねませんから上手に付き合っていく必要があるんですね。



ストレスが溜まって疲れてしまったと感じていたり、イライラすることが多くなったと感じている人は、ストレスとの付き合い方のバランスが悪い状態なのかもしれません。

日常生活の中にストレスを感じるようなことばかりがあって、うまく発散できなかったり、些細なことでも深くストレスを感じているような状態だと心が苦しくなってしまうと思うのです。

みんな同じように苦しいんだからと我慢してしまう人もいるかもしれませんが、同じようなストレスを感じる環境にいても感じ方は人それぞれですから、自分がどんなことでストレスを感じているのかを知って対策を立てることもストレスと上手に付き合うためには大切なことなんですね。

特にまじめで几帳面な人だったり、「こうじゃないとだめだ」というような完璧主義の人だったり、内向的な性格で自分の気持ちをなかなか言えないような人は、ストレスを感じやすかったり、ため込んでしまいがちです。

だから、ストレスと上手に付き合っていくには溜まったストレスを発散することも大事ですが、まじめで几帳面であるとか、完璧主義なところがあるとか、内向的な性格であるというような自分の特徴と上手に付き合っていくことも同じように大切なことなんですね。



まじめで几帳面な人は頑張りすぎてストレスを溜めてしまう人も多いですから、「頑張りすぎない自分になる方法」を読むのもいいかもしれません。

何事も完璧にしようとし過ぎてストレスが溜まってしまう人は、完璧主義な考え方が自分を追い込んでいるのかもしれません。「完璧主義は自分を苦しめる」を読むといいでしょう。

内向的な性格で言いたいことが言えずにストレスを溜めてしまう人は「人と関わりたくない(内向的な人が無理に外交的にならなくてもいい)」を読んでみるのもいいかもしれません。

また、自分がどんなタイプかよくわからないけど、仕事でストレスを溜めてしまうという人は「職場でストレスを感じる理由と解消方法」を読んでみるのもいいでしょう。



自分の特徴を知って上手に付き合うことができたら、今よりずっとストレスが少なくなっていくと思うのです。

また、ストレスは発散してあげないと溜まっていく一方ですから上手に発散してあげたいですね。

そのためには、しっかりとした休息をとったり、自分の好きなことをするのがいいでしょう。

疲れてクタクタになっているときは無理に何かをしようとするのではなく、体や心が休息を求めているのだと考えてしっかりと休む。

その時に大切にしたいのは、自分が安らげる場所にいることはもとより、安らげる音楽や、香りや、安らげるような行為をするといいですね。

しっかりと休息が取れたら気持ちもリフレッシュして「もう一度頑張ろう」という気持ちになれるのではないでしょうか?



自分が夢中になれるようなことをするのもいいでしょう。

何もしないでいると余計ないことを考えてストレスを溜める人も、何かに夢中になっているときなら余計なことは考えずにすむはずです。

1日の中に気持ちを切り替えられるような好きなことを予定に入れることで気持ちをリセットする時間を持つことができますから、辛い過去や不安な未来ではなく今に集中できるようになります。

僕たちは、辛いことがあったときは繰り返し思い出しては嫌な気持ちになってストレスを溜めたり、どうなるかわからない将来のことを不安に感じてしまいがちですが、今のことに集中することで無用なストレスを感じる時間から自分を解放することができるんですね。

だから、役には立たないとか、人目が気になるというような余計なことは考えずに、あなたの好きなこと、興味があること、面白いと思うことをやってみよう。



ストレスは悪者ではありませんが、強すぎるストレスに長くさらされたり、発散できずに溜まってしまうのは健全なストレスとの付き合い方とは言えないでしょう。

あなたが、ストレスで疲れが溜まってクタクタになっていると感じているのなら、自分と向き合ってどんなことでストレスを感じているのかを探ったり、ストレスを発散するために休息をとったり、自分の好きなことをやってみよう。

それが、ストレスと上手に付き合っていくための1つの方法だと思うのです。






メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口









ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?