テーマ変更後に過去記事の改行が反映されていない不具合を修正しました。

感謝の気持ちが人生を豊かにする|ありがとうと伝えてみよう

僕達は、相手のことをどう思ているかで、その人との人間関係がある程度決まってくるものですよね。

理由もなく嫌いな人と深く付きあう人はいないでしょうし、好きな人ならずっと一緒にいたいと思うでしょう。

周囲に好印象を持っている人が多くいれば人間関係が良好なものになるでしょうし、「自分は愛されているんだ」と自然に思えて人生を豊かなものにしてくれると思うのです。

とはいえ、世の中にはいろんな人がいますから、相性のいい人もいれば苦手に感じる人もいるし、好きな人もいれば嫌いな人もいますよね。

嫌いな人が周囲にたくさんいれば人間関係の悩みが尽きないでしょうし、周囲の人がいい人ばかりだったらいいのにと思うこともあるでしょう。

けれど、相手の気持ちが突然変わることを期待しても思い通りにはならないでしょうから、自分が「相手のことをどう思うか」という部分を変えていくことが人間関係を楽にするカギになるんですね。



あなたの周りに感謝している人がいたら、恥ずかしがらずに感謝の気持ちを表現してみよう。

感謝の気持ちから始める行動は自分も幸せな気持ちになりますし、相手も嬉しい気持ちになります。

なにも特別なことをしなくてもいいんです。

「ありがとう」と一言いうだけでも相手に気持ちが伝わるものなんだ。

もしかすると、相手に感謝の気持ちを伝えることを「照れくさい」とか「恥ずかしい」と思って、どうしても言い出せないという人もいるかもしれません。

そういう人は、感謝の気持ちを表したい人の笑顔を思い浮かべて、感謝の気持ちを心の中で伝えてあげてください。

毎日繰り返しやっていくことで相手への感謝の気持ちが大きくなり、自然と優しい気持ちで接することが出来るようになるでしょう。



慣れてきたら感謝している人だけではなく、「何とも思っていない人」「苦手だなと思っている人」「嫌いな人」にもやってみるといいでしょう。

そうすることによって「相手のことをどう思うか」というところに変化がおこり、人間関係にも好影響があったりするんですね。

もちろん、無理はよくないですから「嫌いな人に感謝なんて出来ないよ!」という人は無理にしなくてもかまいません。

毎日やっていくうちに「やってみようかな?」と思ったときに挑戦してみたらいいんだ。

一日だけでは大きな変化はないかもしれませんが、続けていくことで少しずつ変化が起こってきます。

無理をして嫌な気持ちになるよりも続けてやることが大事ですから、出来なかったとしても自分を責めたりしないでくださいね。






人間関係を良くしたいと思っている人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

自分を大切に扱うことで人にも優しくなれる

誰からも嫌われたくない皆に好かれたいと思ったときの対処法

人に振り回されてしまう人生を変える方法



メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口