仕事は自分が幸せになるためにやろう




あなたは、自分が何のために働いていると考えていますか?

家族を養うために働くという人もいれば、働くことが人生の生きがいという人もいるでしょうし、欲しいものを手に入れるためという人もいれば、自分の能力を発揮して社会貢献するために働いているという人もいるでしょう。

働くことは「自分が幸せになる」「人生を楽しむ」ために大切なことですから、辛いことがあるなかでも楽しんで働きたいものですよね。

けれど、世の中には「働きたくない」「働くことが辛い」と考えて、仕事に対してネガティブに捉えている人がいます。

仕事が辛いのは当たり前、みんなが嫌がることをするから収入を得ることができるのだから、嫌なことがあっても我慢することが当然だと思う人もいるかもしれません。

たしかに仕事は楽しいことばかりではないですし、嫌なことや、悔しいことや、ときには泣きたくなるような辛いこともあるでしょう。

仕事が辛いのは当たり前のことなのだから、「働きたくない」「働くことが辛い」と考えて我慢できない自分を「情けない」とか「心が弱い」と自分を責めてしまったりする人もいるでしょう。

けれど、本当にそうなのでしょうか?

仕事は辛いと感じるのは当たり前で、みんなが嫌がることを我慢することが仕事なのでしょうか?



僕達は、夢中になれるものや好きなことなら苦も無く頑張れますよね。

興味がない人からすると「そこまでやらなくても」と感じるようなことでも、自分の好きなことなら何時間だって出来たりする。

あるいは、目標に向かって前向きに取り組めているときは、辛いことでも「ここで頑張れば目標に一歩近づける」と頑張れると思うのです。

これは仕事でも同じで、仕事を生きがいと感じている人には辛いことがあっても頑張れたりするんだよね。

もちろん辛いこともあるけれど、自分の仕事が人の役に立っていると思えば「自分の存在意義」や「やりがい」を感じるという人もいるでしょう。

働くことへの捉え方次第では、辛くはあっても頑張ろうと思える感情が湧くこともあるんですね。

だから、仕事に対してポジティブなイメージを持つことって大事なことなんですよ。

「仕事が辛いのは当たり前なのだから我慢して当然だ」と自分の気持ちを抑え込もうとするから、「働きたくない」「働くことが辛い」となってしまうんだ。



辛いことを我慢して当然と考えて嫌なことばかりしていたら、そりゃあ誰だって辛いと感じるし我慢なんて出来ませんよ。

そうなってしまうのは当然の結果なんだから、自分を責めてしまう必要なんてないんですね。

僕達は、自分の考えと周囲にいる人が同じ考え方をしていると思いがちですが、仕事に対する捉え方ひとつをとっても皆違うんだ。

仕事を生きがいとしている人からすると「仕事は辛くても我慢して当然」という言葉は、嫌で嫌でしょうがないことを我慢しているのではなく、嫌なことがあるけど「やりがい」を感じているんだよね。

もちろん、嫌で嫌でしょうがないのに我慢している人が世の中にはいますよ。

けれど、あなたはそうなりたいのですか?

そんなことはない筈ですよね。

だから、イヤイヤ思いながら仕事をするのではなく、仕事は自分が幸せになるためにあるんだと考えてみよう。



仕事をする目的のひとつに収入が得られるということがあります。

社会で生活をするうえでお金は必要なものですし、欲しいものを手に入れたり、家族を養うためにもお金が欲しいという人もいるでしょう。

「欲しいものを手に入れるため」「家族を養うため」という目的を達成するために働くことは大切なことですよね。

働いて収入を得ることで家族みんなが笑顔で暮らせるのだから、自分も幸せな気持ちになれますし、「頑張ってよかった」と思えて人生を楽しむことができます。

けれど、収入を得ることばかり気にしすぎて「自分が幸せ」になることを忘れてしまったら本末転倒です。

働いて収入を得ることは自分が幸せになるために必要なことですが、収入を得ることが目的ではないんだよね。

働いて収入を得た後に「欲しいものを手に入れる」とか「家族を養って笑顔になる」というような自分が幸せになる目的があるんだ。



あなたにとっての幸せとは何でしょうか?

これは人それぞれ違うものですから、一概にこうだとは言えないかもしれませんね。

少なくとも、仕事は辛くて当たり前だし、みんなが嫌がることをするから収入を得ることができるんだと考えても幸せな気分にはならないでしょう。

嫌なことがあっても我慢することが当然と思えば、我慢することが辛くなってしまうはずです。

そうではなくて、自分の幸せのために働くんだと思えば頑張れるのではないでしょうか?

誰であっても自分の不本意なことを我慢することは辛いことですが、自分のためになることなら頑張れると思うのです。

だから、働くことは辛くと当然だと我慢するのではなく、仕事は自分が幸せになるためにやろう。






仕事が辛くて仕方がないと感じる人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

仕事や人間関係から逃げたい気持ちと向き合う方法

嫌なことはやめてもいい

転職を繰り返す自分に自信を無くしたときの対処法



メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口









ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?