正解を求め過ぎて最初の一歩を踏み出せない人へ




僕達は、やってみないと分からないことをアレコレ考え過ぎて、最初の一歩をなかなか踏み出せないということがありますよね?

誰かに告白しようとしているときに「受け入れてもらえるだろうか?」と心配したり、面接を受けるときに「採用してもらえるだろうか?」と不安になったり、何かに挑戦するときに「自分に出来るだろうか?」と怖気づいてしまったりする。

こういうときって、やってみなくては結果はわからないことなのに、「失敗しないためにはどうしたらいいだろう?」と正解を探そうとして、いつまでたっても行動することができないんだよね。

失敗しないように準備することは大切なことですが、試してみなければわからないことまで考えても仕方がないのではないでしょうか?



何かに挑戦しようか迷っているときは、「やるか」「やらないか」という二択しかないように思いがちですが、挑戦しながら考えるという選択肢があってもいいと思うんです。

始めてみたけど全く実現不可能と感じるならやめたらいいし、思っていたより簡単で悩んでいたのがバカみたいと思えば続ければいい。

いつまでも頭の中で迷っていても何もわからないままですが、行動に出ることで結果がでますから「次にどうしたらいいのか」がわかってくるんだよね。

もちろん行動に出れば失敗することもあるだろうけれど、失敗は成功するためのヒントにもなりますから軌道修正しながら対応していけばいいんだ。



立ち止まって考えるだけでは何も始めることができません。

新しいことを始めるときは「やってみないとわからない」ことばかりですからクヨクヨと迷ってしまいがちですが、今のあなたに出来ることは自分のベストを尽くすことではないでしょうか?

ベストを尽くすというと失敗なく完璧にこなすイメージを持っている人もいるかもしれませんが、今の自分に出来る精一杯でやっていけばいいんですよ。

こういうことを言うと、結果が出なければ意味がないと思う人もいるかもしれません。

けれど、結果にこだわるあまりに、やる前から「自分に向いているのか?」「自分に出来るのか?」と考えても答えは出ないのではないでしょうか?

実際にやってみれば自分に合っているかどうかがわかるし、自分に何が必要なのかもわかるようになって、出てきた課題を修正していくことで結果へと繋がる道もあるんですね。

やみくもに準備もなく始めればいいとは言いませんが、勇気を出して一歩を踏み出すことで迷いも消えて「やるべきこと」に集中できれば、人生を楽しむこともできると思うのです。





最初の一歩がなかなか踏み出せないという人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

自由に生きるということ

間違えたっていいじゃない

くよくよ悩んでしまう自分を直す方法



メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口









ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?