他人を変えようとすると苦しくなる




僕達には、どうしても苦手だなと感じる人や、嫌いで一緒にいるとイライラさせられると感じる人がいますよね。

頭にくるようなことを言われて「どうしてこんなこと言われなくてはいけないの?」と思ったり、雑な行動ばかりする人に「もっと、きちんとできないのかしら?」と思ったり、思いやりのない人を「どうしてこうも冷たいのかしら?」と思う事もあるでしょう。

世の中には様々な特徴を持つ人がいるから、自分とは価値観が違うと感じる人だったり、どうしても許せないと感じる人がいるんだよね。

けれど、この合わない人たちを「こうじゃないとダメだ」「こうあるべきだ」と変えようとしても、そうそう人間は変わるものではないから、その努力は徒労に終わってしまうことが殆どでしょう。

自分とは価値観が違う人を見て「イライラ」したり「許せない」と感じるのは自然なことかもしれませんが、相手を変えようとしても自分が不機嫌になるだけなんだよね。



人間関係で悩みが尽きないという人も多いと思います。

世の中にはこんなに酷い人がいるのかと嘆いたり、あまりに常識がないとイライラすることもあるでしょう。

だからといって、その人のことを一生懸命に変えようしたり、その人がいなくなるまで苦しみがなくならないと考えるのは、自分で自分を苦しめることになるのではないでしょうか?

あなたが、酷いと思う人も、常識がないと思う人も、思いやりがないと思う人も、無神経だと思う人も、残念ながら世の中にはたくさんいるし、変えようと思っても変わらないんだよね。

あるいは、人間関係が悪いのは自分のせいだと自分を責めてしまうこともあるかもしれません。

けれど、自分のことを「あれがダメだった」「これがダメだった」と自分を責めてばかりいて、自分を「なんてダメな人間なんだろう?」と思っていても辛くなるだけです。

だから、「人のせい」でも「自分のせい」でもなく、「誰も悪くない」って考えられることが人間関係を楽にする鍵になるんだ。



世の中にはいろんな価値観があって、自分とは合わない価値観の人もいるから、それによって人間関係が上手くいかないこともあるでしょう。

けれど、世の中に一度も嫌な思いをしたことがないという人はいないし、腹を立てたことがない人なんていないし、怒られた経験がない人もいません。

人間関係が上手くいかないことがあるのは普通のことなんだ。

あなたは、人間関係を良くするために「二人の関係を良くしよう」「自分を変えよう」と必死に努力してきたかもしれないけれど、努力すればするほど苦しくなることもあるんだよね。

合わない人とはそれなりの付き合いにしてもいいし、どうしても許せない人を無理に許そうとしないで距離をとったっていい。

話が続かない人と無理に話題を考えて話さなくてもいいし、ときにはギクシャクする人がいたっていい。

そんなにまで頑張って、みんなと仲良くしようと努力しなくてもいいんだ。


大切なのは、嫌な人や許せない人のことばかり考えて、自分を不機嫌な気持ちにしないこと。

あなたの周囲には、気の合う人や、気にかけてくれる人や、好きだという人がいませんか?

そのような人のことを大切にしたり思いを巡らしてみよう。

自分の機嫌を自分でとってあげるのは大切なことです。

嫌な人のことを「どうしたらわかってくれるんだろう?」「どうしたら変わってくれるんだろう?」と頑なに考えてないで、「まあ、いいか」「自分は自分、人は人」と考えてみよう。

それが、人間関係を楽にする一つの方法だと思うのです。




嫌な人や合わない人がいて辛いという人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

自由に生きるということ

嫌なことはやめてもいい

人に振り回されてしまう人生を変える方法



メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口








ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?