最近、笑ってないなという人へ




僕達は、ふとした瞬間に「そういえば、最近笑っていないなと」と思うことがありますよね。

仕事帰りに学生たちが笑いながら友達と話している姿を見て、あんな風に笑っていた時代が自分にもあったなと懐かしんで、そういえば最近笑ってないなと思いいたったりする。

いつの間にか、いつ笑ったのか思い出せないくらいに笑顔がない人生にアレってなったりする。

日頃何かと忙しくてクタクタに疲れ果ててしまっていたり、人間関係が上手くいかずに心に余裕がなかったりすれば、誰だって笑ってしまう余裕がなくなってしまうのは自然なことかもしれません。

あるいは、どんな人にも悩みがない人なんていませんから、悩み多い現状に「今はとても笑う気持ちになんてなれないよ」という人もいるでしょう。

誰だって笑わずに暮らせるならどんなに良いだろうと願う人なんていないでしょうから、笑っていない日常を暮らしているのには理由があるんだよね。

けれども、このまま笑うことがほとんどない人生を歩み続けていくのは、これからの人生を何だかつまらないものにしてしまうようで勿体ないと思いませんか?

あなたには、笑顔になれない理由があるんだろうけれど、その理由にこだわってムスッとしていたり、疲れた顔をしていたり、じ分の気持ちを抑えこむ日常を暮らすのは、人生の美味しいところを貰い損ねているように思うんだよね。



どんな人でもムスッとしている人がいたら近寄りがたい雰囲気になってしまいますし、疲れた顔をしている人がいたら大丈夫かなと心配になってしまいますし、普段から自分の感情を隠す人は何を考えているのかわからない怖い人になってしまいます。

これが、いつも笑顔の人だったら「何か良いことがあったのかな?」と声をかけられたり、楽しそうな雰囲気に一緒にいる人まで楽しい気分になれたり、お互いに肩ひじ張らずに自分らしくいられたりする。

笑顔でいるって、自分も周囲の人も楽しく過ごせるものなんだよね。

普段と比べて笑顔で過ごす自分に違和感を感じたり、似合わないと思う人もいるかもしれません。

けれど、いつも不機嫌そうな顔をしていたり、自分の気持ちを隠して悟られないようにしようとするのは、相手に自分の気持ちがじゅうぶんに伝わりませんから、とっつきにくい印象をあたえてしまいます。

まずは、楽しいときや嬉しいときに自分の気持ちを隠そうとせずに、自然と笑えるようになるところから始めてみませんか?



嫌なことや辛いことがあって笑顔になんかなれないという人もいるでしょう。

誰だって嫌なことばかりがあるのにニコニコなんてしていられませんし、辛い気持ちで一杯なのにガハハッと大声で笑うことが出来る人はいませんから、自分が楽しい気持ちになれたり、嬉しい気持ちになれたりする環境を自分で作ってあげるって大切なことなんですね。

自分を傷つけるような場所にいたり、周囲の人にばかり気を配って自分を犠牲にしていたり、嫌な気持ちにしかならない人間関係に居続けたり、自分に我慢ばかり強いていては笑顔でいることは出来ません。

自分を傷つけるような場所から離れたり、自分を犠牲にするのではなく一緒に楽しむ工夫をしたり、 人間関係を変えていったり、自分の機嫌が良くなる環境を自分で作ってあげる。

僕達は、「何か良いことないかな?」と環境の方から変わってくれることを願いがちですが、そうしたことは滅多にないことですから、自分が暮らしやすくするために嫌なことや辛いことを減らしていく努力をしていこう。



いつも不機嫌そうにしていたり、イライラしている人を見て魅力的な人だと思う人はいませんよね?

むしろ、「ちょっと、様子を見てみよう」「とばっちりに合わないように距離を置こう」となって人が離れてしまう原因になることだってあるでしょう。

「最近笑っていないな」と感じるほど笑顔を遠ざけるような我慢ばかりしても辛くなるだけだから、自分の機嫌を取れる環境を整えてあげることは大切なことです。

無理に笑顔を作る必要はないけれど、出来るだけ笑顔でいることを心掛けたり、笑顔でいられる環境を整えたあげたほうが、今よりずっと笑顔の似合う魅力的な自分になれると思うんだ。




最近笑っていないなという人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

人生ゲームを楽しもう!そんなに真面目に生きなくてもいい

人に酷いことを言われたときの対処法

耐え忍ぶことが努力じゃない



メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口







ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?