サイトテーマの変更をしました。

「いつかやろう」っていつやるの?

僕達は、 「いつかやろう」と思って、自分のやりたいことを後回しにすることがありますよね。

例えば、日頃忙しいから落ち着いてきたらやってみようとか、お金があれば出来るのにとか、気持ちに余裕を持てるようになったら行ってみようとか、出来ない理由を思い浮かべて「いつかやろう」と後回しにしてしまう。

たしかに、人生には自分の思い通りにならないこともありますから、我慢せざるを得ないと感じるときもあると思うんです。

けれど、その「いつか」って、いつになったら訪れるのでしょう?

普段から意識する人は少ないですが、 どんな人であっても人間いつかは死んでしまうものです。

あるいは、死なないにしても病気やケガで一時的に元気がなくなったり、いろいろと出費が重なったりして、さらに後回しになるかもしれません。

後でいいかと思っていたことが、その時々で理由があって後回しになってしまいタイミングを逃してしまうことはよくあることです。

あなたが、「いつかやろう」と思って後回しにしたことも、同じようにタイミングを逃してしまうことだってあるんだよね。



あなたが、後回しにしたやってみたいことは、本当にすぐにはできないことなのでしょうか?

理由あって無理そうだなと思っていたことが、本気でやってみようと思って具体的に考えてみると、「意外となんとかなりそうだ」と気付くこともあります。

自分のやりたいことを「いつかやろう」と後回しにするのは、問題の起こらない無難な選択かもしれませんが、同時に自分のやりたいことを楽しむ事も出来なくなるんだよね。

自分の人生を楽しむためには、理由があるからと我慢してしかめっ面する努力ではなく、笑顔で過ごせる努力をしよう。


あなたのやりたいことは、誰かの協力が必要だったり、自信がないことかもしれません。

どうせあの人に協力を頼んでも無駄だと思ったり、笑われてしまうかもと思って二の足を踏むこともあるでしょう。

けれども、やってみなければわからないことを理由に諦めていては、何もチャレンジすることが出来ません。

思った通りダメだったとしても、それでいいんですよ。

あなたは、自分のやりたいことを真剣に取り組もうと一歩踏み出した人なんですから、「バカみたい」とか「カッコ悪い」とか考えて自分をいじめたりしないで、どうしたらいいのかと次の方法を考えたらいいんです。


いつかやろう思って後回しにしながら、なんとなくで時間を過ごしても「いつか」は来ないかもしれません。

後でいいかと考えていたことが、タイミングを逃して後手後手になって諦めることになったら「あのときやっていれば」と心残りになってしまいます。

いつでもできることだと思っていたことが、これから先もいつでもできることとは限らないのだから、今やりたいことがあるのなら「いつか」と言わずにやってみよう。





自分のことを後回しにしてしまいがちの人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

自分を後回しにする癖がある人は、自分を大切にする時間をもうけよう

人生つまらない、何の楽しみもないと思ったら

「自分さえ我慢すればいい」は上手くいかない




メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口