テーマ変更後に過去記事の改行が反映されていない不具合を修正しました。

逃げ出したくなったとき出来ること

人生には自分には解決できない問題のように感じて、何もかもを投げ出して逃げたくなるときがありますよね。

これからどうしたらいいのか、わからなくなって不安な毎日を過ごしたりする。

こういうときに、人に迷惑をかけてはいけない、自分のことは自分でやらなきゃいけないとひとりで悩みを背負っていては、気持ちが追い込まれていってしまうでしょう。

悩んでいるときって心に余裕がなくなって視野が狭くなっているから、どうしたってネガティブに考えてしまいがちです。

ああなったらどうしよう。

こうなったらどうしよう。

ネガティブな考えがグルグルと頭の中を回り、嫌な気持ちがいつまでも続く。

だんだんと問題が自分では解決できないような巨大なものに感じてきて、逃げ出したい気持ちになってしまうこともあるでしょう。

だから、悩みがあるときは一人で悩まないで、誰かにたよろうとしたり、いざとなったら誰かに相談してみようと思うことって大事なことなんですね。

いざとなれば助けてくれる人がいる、相談に乗ってくれる人がいるんだというような、心のお守りを持ってみよう。

同じ悩みがある状況でも、心のお守りがあれば気持ちが随分違います。

人にたよることを自分に禁止しないで、信頼できる人をたよってみよう。

大丈夫。

あなたを守るお守りは、きっとあるから。

一人になんてならないでね。

逃げ出したい気持ちのときは、こちらの記事も参考になるかもしれません。

行き詰まりを感じたら人生の転換期がきた合図かもしれない

自分を変えたいと思ったら

人を信じられないという人へ

メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口