サイトテーマの変更をしました。

幸せの条件とは

僕たちは、ああなりたい、こうなりたいと言って自分の幸せに条件をつけてしまいがちです。

いつか…いつか幸せになるんだと、幸せの条件を付けて、幸になるのを先送りしようとする。

だけど、気がついていますか?

あなたは、今が全然幸せじゃないんだって言ってるんですよ。

幸せじゃないから、将来きっと幸せになるんだって堅く誓っているんです。

本当にそうでしょうか?

そんなに幸せになることって、特別なことじゃなくてもいいんじゃないでしょか?

幸せって、何か大きなことをやり遂げるというような、特別なものじゃないんです。

毎日ご飯が食べられるとか、雨風しのいて寝られるとか、持っていると当たり前に感じるような、薄味なものなんですよ。

だから、幸せを感じるには、目の前にある小さな幸せを、どれだけ見つけられるかが鍵になるんだ。

こうなったら幸せだと条件をつけていては、目の前の幸せには気付けません。

今から幸せになるんだと思うこと。

そのことが、幸せを見つける一歩になるんだ。

無くして初めて気付く幸せというのもありますよね。

大切な人との別れがあり、その人と過ごした時間が幸せな時だったんだと気付いたりする。

幸せって薄味だから、当たり前になりすぎて自分が幸せだったってことが、わからないことがあるんだ。

幸せって、目を凝らしていないと見つけにくいものなのかもしれませんね。

あなたの目の前にある幸せは、どんなものがありますか?

「こんなことで⁈」と言わないで、小さな幸せ探してみよう。

幸せって、ずっと先にあるものじゃないんです。

あなたの目の前に、当たり前のようにあるものなんだ。