今が苦しいときの考えかた

この記事を読んでくれたあなたは、今が苦しくて希望が持てない状況なのかもしれません。

人生は良いことばかりじゃなくて、苦しいこともあるから、何もかもが上手くいかないような辛い体験をすることだってあるよね。

そんなときは、今の状況を否定して、自分の何が悪かったのかと犯人探しをしたくなるかもしれません。

あのときとは違う選択をすればよかった、あんなこと言わなければと、自分のやったことを否定したくなってしまう。

だけど、これだけは忘れないで欲しいんです。

あなたが、今どんなに苦しい状況でも、あなたが悪かったわけじゃない。

あなたがしてきたことは、どれも正解だったんです。

苦しいときの失敗は自分が成長するための貴重な経験と考えよう

世の中には、何でもちゃんと出来るような完璧な人なんていません。

そのときの自分にできる精一杯のことしか出来ないんです。

精一杯のことをした結果なのだから、振り返ってみていたらないところがあったとしても、しかたがないことなんだ。

思い出してみてください。

幼いころに、今なら絶対にしないような失敗をしてきたことを…

あなたは、最初からいろんなことが出来るようになったんじゃなくて、いろんな失敗を経験してきて、一歩一歩成長してきたんだよ。

ひとつひとつの失敗は、どれも大切なことで、自分が成長するための貴重な体験だったんだ。

おわりに

上手くいかないことがあれば、貴重な体験をしたと思って修正すればいい。

焦ってアレもコレもと頑張ろうとすると、どれも中途半端になって上手くいきません。

だから、今の自分に出来ることに集中しよう。

大丈夫。

あなたの人生は、あなたが納得できるところまで取り戻せるから。

自分のしてきたことを否定しないで、一歩一歩進んで行こう。

今が苦しいという人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

本当の自分ってどんな自分?

耐え忍ぶことが努力じゃない

他人を変えようとすると苦しくなる


メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口