テーマ変更後に過去記事の改行が反映されていない不具合を修正しました。

もう、どうしようもないと思ったら

あなたは、これまでの人生で様々なピンチを経験してきましたよね。

決して平坦な道なんかじゃなくて、もう無理だと思うようなことだってあったはずです。

そうした中でも不安を感じながらも頑張ってきたし、ダメかもしれないと思いながらも、歯を食いしばって乗り越えてきたんですよ。

そう、あなたには困難な状況になっても、なんとかなってきたんです。

もう、どうしようもないと思うような状況でも、乗り越える力があるんだ。

乗り越えた困難を思い出してみる

あなたは、これまでの人生で、どんな困難がありましたか?

これまで乗り越えてきたハードルは、どんなものだったでしょう?

きっと、いろんな壁があったんでしょうね。

家族のこととか、仕事のこととか、勉強のこととか、うまくいかないことがあって、悩んだ時期もあったでしょう。

そうした苦しかった状況を、どんなふうに乗り越えてきましたか?

困った状況になっても上手くいった状況を思い出してみよう。

そうすることで、今回もなんとかなるかもしれないと思えるようになるんだ。

誰かの力をかりてもいい

何でもかんでも自分ひとりでなんとかしろと言っているわけではありませんよ。

苦しいときは、誰かの力を借りることも大切なことなんだから、ひとりで抱え込まなくてもいいんです。

ひとりでは出来ないことでも、誰かの力を借りることで困難を乗り越えることだってあるんですから。

ストレスを抱えていながら、ひとりで我慢していたら病気になってしまうかもしれません。

ひとりでは乗り越えられない困難なことがあったら、誰かに頼ることは自分を守ることにもつながるんです。

自分をみくびらないで

もう、どうしようもないと思っている人は、自分の力を、他人の優しさを、みくびっている人かもしれません。

自分の力や他人の優しさを、信じていない人かもしれません。

どうしようもないと思えば、解決するために行動を起こす気持ちが湧いてこないと思うんです。

だから、もう一度自分の力を思いだすために、これまで乗り越えた経験を思い出してみよう。

ひとりじゃ難しいときは、人の力を借りてみよう。

大丈夫。

なんとかなるから。

そんなに、塞ぎ込まなくてもいいんだ。