テーマ変更後に過去記事の改行が反映されていない不具合を修正しました。

人生は何度でもやりなおせる

人生には、「もうダメだ」と思うようなことが何度かあるものですよね。

酷いときには気持ちが追い詰められて、死にたいとか消えてしまいたいとさえ思うようなこともあるかもしれません。

先が見えなくなって道に迷ってしまい、自分がどの道へ行ったらいいのか、これからどうしたらいいのか、わからなくなって途方に暮れてしまったりする。

この記事を読んでいるあなたは、きっと何か理由があって苦しい状況にあるのでしょう。

けれども、これだけは忘れないでください。

たとえ、あなたがどんな状態にあったとしても、人に言えない辛い過去があったとしても、それでも大丈夫ですから。

だって、あなたの人生は、何度だってやり直せるんですから。

人生で失敗したと思っても後悔しなくていい

僕達は、人生で失敗すると酷く落ち込んだり、あの時こうしていればと後悔して自分のことを責めてしまいがちですよね。

「次は絶対に失敗できない」とか「信頼を取り戻すために頑張らなきゃ」と過剰にプレッシャーをかけて、気持ちが空回りすることもあるでしょう。

けれど、そうやってプレッシャーを感じれば感じるほど、緊張して上手くいかなくなったりするんですよね。

「絶対に失敗してはいけない」

そう思えば誰だって、緊張から体が硬くなって実力を発揮できなくなってしまうでしょう。

世の中に一度も失敗をしないで生きてきたなんて、完璧な人がいるでしょうか?

失敗を失敗とも思わないという人ならいるでしょうが、一度も間違えずに生きてきた人なんて恐らくいないでしょう。

つまり、「絶対に失敗してはいけない」というのは、そもそも誰にもできないことなわけです。

失敗したことをクヨクヨと考えて許さないというのは、出来ないことをやれと言って、失敗したら「お前という奴は!」と理不尽に怒られているようなものなんですね。

フジモフ
フジモフ

これ、他人にされたら、あまりに酷すぎて怒りだしてしまう話ですよね。

人間なんだから失敗するのは仕方がない。

大事なのは、大丈夫と自分を許してあげて、次に活かすことではないでしょうか?

「失敗しても、この経験を糧にして次に活かしたらいいか・・・」

そう思えばこそ、失敗した自分を許してあげることが出来るし、次にどうしたらいいのかと前向きに考えられるようになると思うのです。

人生のスタートラインはいつでも引き直せる

フジモフは「ゲームのように自分の人生もリセットできたらいいのにな」と少年時代に思っていたことがあります。

人生のリセットボタンを押すことができれば、気に入らない未来になったときに何度もやり直すことが出来て、理想の現実にすることが出来るだろうと思っていたわけですね。

もちろん現実世界では過去の時間に遡ってやり直すことなんて出来ません。

けれども、人生のスタートラインはどのタイミングからでも自分で引くことが出来ます。

時間をさかのぼって過去のやり直しをすることは出来ませんが、人生のやり直しをするスタートラインは、いつからでも引き直せるんですね。

失敗からやり直したいという気持ちがあるのなら、悩んでいたってしかたありません。

これで全てが終わりというわけではないのだから、いちど立ち止まって「今」の状況を客観的に見たらいい。

それがわかったうえで、これから自分がどうしたいのか冷静になって考えてみる。

失敗したということは、ひとつの教訓を得たということですから過去の自分よりも賢くなっているわけです。

この教訓を活かすことが出来れば、失敗したと思った過去も「無駄なこと」「悪いこと」から、意味のある経験に変わるのではないでしょうか?

失敗した過去があるとクヨクヨと悩んでしまうものですが、本当は無意味なことなんかじゃなくて、どれも自分の人生に必要なことなんですね。

フジモフ
フジモフ

失敗は、人生をより良くするために必要なこと

人生は何度でもやり直せる

人生の進むべき道を見失ったときは、いちど立ち止まって「今」がどんな状況なのか客観的に見てみよう。

あなたが失敗したと思った出来事は、将来に活かすための貴重な経験です。

二度と失敗しないようにしようと固いこと考えないで、これまでの経験をどう活かしたらいいのか考えてみよう。

そんなに心配しなくてもいいんですよ。

あなたが、どんな状況であっても大丈夫なんだから。

人生は何度でもやり直せるんだから。