幸せの優先順位は自分から

幸せな人生を歩みたいと思うのなら、他人のことより自分の幸せを優先しよう。

あなたが、私って幸せだなぁ〜と思えるように、自分のことを大切にしてあげるんです。

他人を顧みずに自分勝手に生きろと言っているんじゃないですよ。

幸せになる順番を間違えないでねと言っているんです。

機嫌がいいときは誰かに頼まれなくても親切にしてあげることがあるように、自分の機嫌がいいときって他人に優しくなれるものですよね。

周囲の人も「何かいいことがあったのかなぁ〜」と思って、見ているこっちの方まで嬉しくなったりする。

これが逆に「どうして私が・・・」と辛そうにしていたらどうでしょう?

どんなにありがい親切な事でも、受け取る方が申し訳ない気持ちになってしまいますよね。

いやいや、そんなに辛い事なら無理しなくていいよと言いたくなってしまうかもしれません。

あなたが機嫌よくすること、自分の幸せを優先することは周囲の人のためにもなるんですね。

人生では、いいことばかりじゃないですから辛いこともありますよね。

そういうときは、我慢しないで自分に優しくしてあげてください。

誰かの機嫌ばかりとっていたんじゃあ、「どうして私が・・・」と不満な気持ちにしかなりません。

それでは、あなた自身も辛いし、周囲の人も辛くなってしまいます。

まずは、自分の機嫌をとってあげて幸せな気持ちにしてあげる。

そうする事で自然と人にも親切になれるし、人のために動いても「どうして私が・・」と不満にも思わなくなるんだ。

だから、他人のことばかり優先しないで、自分の幸せを優先しよう。

幸せの順番は自分から。

他の誰かに親切にしてあげるのは、その後でいいんだ。