考えないことが悩みを遠ざける

嫌な気持ちになる事がわかっているのに過ぎたことをぐるぐる考えたり、どうなるかわからないのに先のことを考えて不安になったり、考えても仕方がないことを一生懸命に考えても悩みは深くなるばかりだよ。

悩み苦しむ時間を減らすためには、考えても仕方がない事は考えないことが大切なんです。

生きていれば嫌な事もあるよね。

そういうことを思い出して、悔しい気持ちになったり、嫌な気持ちになったり、悲しい気持ちになる事もあると思う。

けれども、思い出している事は終わった事で、今現実に起こっている事ではないんです。

終わった事を思い出して嫌な気持ちになっても少しの徳もありません。

むしろ、考えれば考えるほど嫌な気持ちになるだけですから、考えないことが悩みを遠ざけることになるんです。

考えるのをやめろと言われても、それが出来ないから悩んでいるんだという人もいるでしょう。

考えないようにしようと思えば思うほど、余計に考えてしったりする。

嫌なことを考えようと思って考えているわけではないのですから、そうなってしまうのも仕方がないことかもしれません。

自分の意識で無理やり考えないようにするって、なかなか難しいことなんですよね。

だから、考えても仕方がないことを繰り返し考えてしまう人は、無理矢理考えないようにするんじゃなくて、別のところに意識が向くようにするといい。

楽しいことや、好きなことや、こうだったらいいなと思うこと、気持ちがウキウキしたりワクワクするようなことを考える。

嫌な気持ちになる事がわかっているのに過ぎたことをぐるぐる考えたり、どうなるかわからないのに先のことを考えて不安になったり、嫌な気持ちになることを考えるんじゃなくて、楽しい気持ちになることを考えるんです。

動物の動画を見たら心が和むという人は動物の動画を見てもいいし、お笑いを見たらアハハッと笑って嫌な事も忘れられるというならお笑いでもいい。

あなたにあったやり方で、意識を別のところへ持っていく。

思いつかない人は、掃除をしたり、身だしなみを整えたり、スッキリするようなことをするのもいいでしょう。

不要なものの整理をするなど、身の回りのものを整理整頓するのもいいかもしれません。

そうやって気持ちが嫌な考えから離れたことに気づいたら、もうその事は考えない。

楽しいと思うこと、気持ちがスッキリすること、やり残していたこと、なんでもいいから、無用な考えから離れて自分の気持ちを切り替えよう。

考えても仕方がない事は考えなくてもいいんです。

楽しいことだけ考えたらいいんだよ。