ネガティブ思考のやめかた




ネガティブな思考をすることは誰にでもあることで、人が生きる上で危険を回避するためにも必要な感情です。

けれど、ネガティブな考えに囚われてしまい、夜も眠れなくなったり、何もする気が起きないなどの影響があるなら、ネガティブ思考の悪影響が出ているのかもしれません。

僕達は、何かを失敗したり上手くいかなかったときに、自分のことだったり、過去や未来のことを否定的に考えてしまうことがあります。

自分のことを「ダメな人間だ」と思ってしまったり、「どうせ失敗する」と将来のことを否定的に考えたりするんだよね。

「失敗したらどうしよう」と考えて、上手くいかなかった過去のネガティブ経験を何度も繰り返し考え自信を失ってしまう。

このようにネガティブに考えてしまう癖があると、嫌な記憶を何度も思い出してクタクタに疲れたり、何かをしようという意欲や自信をなくしてしまいます。

だから、ネガティブ思考をする癖がある人は、どこかでこの悪い思考を抜け出す必要があると思うのです。

そして、ネガティブ思考と上手に付き合うことができたら、今よりずっと楽に生きることができるのではないでしょうか?

 

どんな出来事にも粗捜しをすればマイナス面があるものです。

ネガティブな思考をしてしまう癖がある人は、このマイナス面にのみ注目してしまいプラスな面にはそっぽを向いているのかもしれません。

マイナス面ばかりを気にするということは、現実に起きていることをネガティブに捉えてしまうということです。

あまりに長期間ネガティブ思考でいると、些細なことでも問題に感じたり、酷いときには他人のことを素直に信じられなくなることだってあります。

物事には必ずプラスの面とマイナスの面がセットであると考え、マイナスの面にばかり注目するのではなくプラスの面にも目を向けるといいと思うんだ。

 

ネガティブ思考の癖がある人は、何か問題があったときには全て自分に問題があるように捉えがちです。

上手くいかないのは自分の能力の問題だと考えたり、あの人と良い関係になれないのは自分の性格のせいだと考えたりする。

けれど、全て自分のせいだと追い詰めてしまうような考え方は、あまり生産的な考え方とは言えないかもしれません。

「自分にも問題があった」と考えてみることができれば、他の原因にも目を向けることができるのではないでしょうか?

状況を冷静に見ることが出来れば、自分がどのように行動すればいいのかを理解しやすくなると思うのです。

 

自分のせいだと責めてばかりいると、自分のことを許せなくなったり、自分のことが嫌いになってしまいます。

これではネガティブ思考をやめることは難しいですし、なにより自分を追い込んでしまいます。

そうではなくて、もっと自分が考えていることを客観的に見るといいと思うんだ。

「どうせ失敗する」とか「ダメな人間だ」とかネガティブ思考を繰り返してしまう癖がある人は、「ああ…今ネガティブ思考をする癖がでているな」とか「自分のことを責めてしまう悪い癖が出ているな」と客観的に自分の事を見てみる。

自分がネガティブ思考をしていることを認識できれば、こんなこと考えるのはやめようと切り替えることもできるのではないでしょうか?

 

過去や未来を変えることはできませんが、今の自分を変えることはできます。

今の自分にできることをコツコツとやっていけば、やがて将来に役立つこともあるでしょうし、頑張った自分を褒めてあげることもできると思うんだ。

自分のことを自分で褒めるというと不思議に思うかもしれませんが、自分に自信を持ったり、ポジティブに捉えるためには大事なことだったりするんですよ。

今の自分をポジティブに捉えることができたら、「これまでのことがあったから」と過去のことにもポジティブに捉えることができるのと思うのです。

 

ネガティブな思考をすることは誰にでもあることで、人が生きる上で危険を回避するためにも必要な感情です。

けれど、ネガティブな考えに囚われてしまい上手くいかないと感じるのなら、これまでのやり方を変えた方がいいのかもしれません。

物事には必ずプラスの面とマイナスの面の両方があるものです。

揚げ足を取るようにマイナスの面にばかり注目するのではなく、プラスの面にも目を向けることで物事を後ろ向きに捉えるのではなく、良いこともあるんだと違って見えるようになるでしょう。

何事も自分のせいだと捉えると現実に起こっている状況を冷静に見ることはできないし、なにより心が苦しくなってしまうと思うのです。

「自分にも問題があった」と考えてみることで他の原因にも目を向けることができれば、これまでよりも冷静に状況を判断できるようになるかもしれません。

自分のネガティブな考え方を客観的に見ることができたら、自分が普段どんなことを考えているのか気付くこともあるでしょう。

ネガティブな思考をしていることを認識できれば、「もうこんなこと考えるのはやめよう」とストップをかけることもできるのではないでしょうか?

ネガティブな思考は生きる上で必要なものかもしれませんが、やり過ぎると自分を苦しめることになります。

自分が幸せになるためにも、上手に付き合っていきたいですね。

 





ネガティブ思考になる人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

「考えすぎる」をやめられない人の対処法

自分の問題と他人の問題を区別する ~他人の問題に悩まされない方法~

人の言葉を悪いように変換していませんか?

 

 

メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口

 

 

悩みを解決するための糸口を、フジモフと一緒に勉強してみませんか?

お悩み解決に役立つ情報を毎週金曜日にお届けする、無料のフジモフ公式メールマガジン登録者募集中です。

こちらのフォームよりいつでも登録・解除出来ますから、興味のある方はお気軽ご登録ください。

 

 

役に立ったという人、役に立たなかったという人も

応援してやるかと思ったらポチッとしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

1人では乗り越えられないと感じるような悩みでも、こんなことで人に相談してもいいのかなという悩みでも、悩みがあるときは1人で抱え込まずに、辛い悩みを解決する方法をフジモフと一緒に考えてみませんか?