ストレスを溜めない生き方

僕達は、日々の暮らしの中で様々なことにストレスを感じて生きていますよね。

仕事が忙しすぎて思うように休めなかったり、職場やプライベートで人間関係が上手くいかなかったり、様々な嫌だなと感じることがあってストレスが溜まったりする。

ストレスが溜まってくると、イライラして人に八つ当たりしてしまったり、やる気がなくなったりして、そんな自分が嫌だと思うこともあるでしょう。

こういうときって、ストレスを発散しようと努力するんだけど、後悔することも多いですよね。

食べ過ぎてしまったり、必要のない買い物を沢山してしまったり、ストレス発散のために無駄なことを、ついついやってしまったりする。

ストレスを発散することも勿論大事なことなのですが、ストレスを溜めないようにすることも同じように大事なことなんですね。

ストレスを溜めないようにするには、我慢を減らしたり、やめることが大事です。

ストレスを発散するだけでは、出口のない嫌なことに耐え続けなくてはいけませんが、そもそもストレスがたまるような我慢がなければ発散する必要もなくなるわけです。

ですから、自分がどんなことを我慢しているのかを知ることって大切なことなんですよ。

苦手な人との付き合いや、忙しくて時間がないなど、人それぞれ理由は違うけれど、そういったストレスの原因を減らしたり、やめたりできれば、ストレスを溜めない生きかたにつながるんですね。

人生には、我慢が必要なときもありますよね。

何もかもを自分の思い通りにするわけには、いかないかもしれません。

けれど、出口の無い我慢は辛いし苦しいと思うんだ。

ここを頑張れば合格できるとか、期限つきの前向きな我慢ならいいんだけれど、人に嫌われるのが嫌だから仕方ないというような、いつ終わるかもわからない我慢を延々と耐え続けてようとするのは、考えなおした方がいいと思うんだよね。

人付き合いが辛いなら付き合う相手を見直したらいいし、忙しいなら人に頼ってもいいし、必要なら環境を変えることも検討したらいい。

耐え忍ぶことしか自分に許さないで、嵐がすぎるのをジッと待つだけでは、ストレスが溜まる一方です。

あなたが、ストレスを減らしたいと思うなら、もっと自分に優しくしてあげてくださいね。

ストレスから解放されたいと思っている人は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

嫌なことはやめてもいい

耐え忍ぶことが努力じゃない

自分に優しくするってどうしたらいいの?

メールカウンセリングをご希望の方はこちら

フジモフメールカウンセリング受付窓口